青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

完璧主義をやめてみる

自分自身の性格を変えたいと思うことは、非常に前向きな一歩です。自分の欠点を認めることは勇気がいることですが、自己改善に向けて重要な最初のステップと言えるでしょう。しかし、理想や目標が高すぎると、その道のりは険しくなりがちです。だからこそ、…

情報社会を賢く生き抜くための知識獲得術

情報が爆発的に増加し、インターネットを通じて、かつてないほど大量の情報が私たちの目の前に溢れている現代。この情報の氾濫は、私たちに計り知れない利便性をもたらしますが、同時に、その情報の「質」が問われる時代でもあります。本質的な知識を得るた…

努力が実らない時にすべき3つのこと

人は、目標を達成し、夢を実現するために、たゆまぬ努力を惜しまない生き物です。この長い道のりを歩む中、時に思うような結果が得られず、壁にぶつかることもあります。そんな時、どう対処し、何を見直せばよいのでしょうか?

幸福の定義

心の平静を見つける方法を知りたいですか? 今週のメルマガでは、日々の生活に取り入れやすいアプローチを通じて、真の幸福を追求する方法を紹介します。不安や悩みを乗り越え、マインドフルネスや感謝の習慣を実践することで、ポジティブな視点を養いましょ…

選んで、間違えて、笑って、学ぶ

人生とは、たくさんの人からいろいろなことを学び、自分で取捨選択して行動を起こし続けることで成立するものです。この世に生を受けた瞬間から、私たちは周囲の人々からさまざまなことを学び始めます。家族や友人、学校や職場の仲間など、関わる人たちから…

自分だけの生き方

人生は、学びの連続です。しかし、学びとはただ知識を得ることではありません。学びとは、自分で考え、体験し、自分のものにすることです。そして、その学びを通して、私たちは自分自身や人生についてより深く理解し、独自の生き方を見出していくのです。 こ…

自分本位を超えた人間関係の展開

人間関係の得を考えるということは、とても大切なことです。人間関係は人生において最も大切なものですが、正しい人とつき合っていかなければ負の連鎖が起こり、止められなくなるのです。 人間関係の〝得〟を考えるというのは、

心の小さな揺れから、大きな変化が生まれる

喜怒哀楽は、私たちが生きている証です。これらの感情は、単なる心理的な反応ではなく、私たちの存在の本質的な部分を形成しています。人間の感情の重要性について考えるとき、それは単に個々の感情の影響を超えて、社会全体に及ぶ影響を持つことを理解する…

互いの違いを楽しむ、カラフルな人間関係

人間関係は複雑であり、そこには人の美点と醜さの両方が存在します。この複雑なダイナミクスを理解するために、私たちは人間の心理を多角的な視点から探求する必要があり、それが人間の本質に触れる鍵となります。

「空、行間、間、無」の重要性

現代社会において、技術の急速な進歩は私たちの生活を大きく変えてきました。インターネットやスマートフォンの普及により、情報へのアクセスが容易になり、コミュニケーションの手段も多様化しました。この便利さがもたらす恩恵は計り知れませんが、同時に…

類は友を呼ぶ?

人間は社会的な生き物であり、人生は人との関わりの中でその色彩を豊かにしていきます。この記事では、「流れに身を任せる生き方」というコンセプトを通じて、人間関係が持つ力と、それが個人の人生に与える影響について考察します。

幸福の種は「情緒」

お花を見て「美しい」「はかない」と感じる感情は、私たちの心が自然と反応している証拠です。この情緒こそが、人生に彩りを与え、心を豊かにしてくれる大切なもの。

「自分」という存在の真実

自分自身を客観的に見つめ、その存在を問うことは、人生において非常に重要な気づきにつながります。この問いかけは、自分自身をより深く理解し、個人のアイデンティティを確立する上で、非常に意義のある探求です。 「自分」とは何でしょうか? 私たちは、…

あなたの「意識」は何を見る?

私たち人間は、興味がないことにはなかなか関心を示しません。それは、興味がないことには注意を向けない、つまり、意識を向けないということです。

日々の選択が未来を決める

人生は選択の連続です。私たちは日々、無数の選択に直面します。多くの人は、楽な方法、つまり最小限の努力で済む道を選びがちです。しかし、その選択の積み重ねが、長期的な視点で見た自己成長の妨げになることがあるのです。

人間的成長とは?

人間の成長とは、未完成の自己を認めつつ、日々改善を試みることに他なりません。私たちは生まれながらにして完璧ではなく、誰しもが過ちを犯し、失敗を重ねるものです。しかし、

「共感」こそコミュニケーションのすべて

「共感」という言葉を聞いて、どんなことを思い浮かべますか?私たちは日々、家族や友人、同僚など、さまざまな人との交流を通じて、絆を深めています。その絆を強くする魔法の力こそ、「共感」なのです。

努力している〝つもり〟

私たちの日常生活は、人間の多面的な心理によって大きく影響を受けています。その中でも、自己認識の歪みや情報との付き合い方、人間関係における心理的な要因は、特に重要な役割を果たしているといえるでしょう。

似非スピリチュアル

現代社会において、「スピリチュアル」という言葉は広く知られ、多くの人々がその魅力に惹かれています。しかし、その内実は必ずしも深遠で真実に満ちたものばかりではなく、軽薄さや無知、誤解、早とちり、思い込みに基づくものが多いのが現実です。この現…

時間を「生きる」

現代社会は、常にスピードを求め、効率を追求する傾向にあります。「時は金なり」という言葉に象徴されるように、時間の価値は金銭的な価値と直結して考えられがちです。しかし、本当にそうでしょうか。時間の本質的な価値は、もっと深いところにあるのでは…

他者との交流でアイデンティティが形成される

人間関係の複雑さを描く上で、その矛盾した心理が如実に表れるのが、他者との距離感の変遷です。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、親密さが増すほどに相手の小さな欠点が目につくようになり、いつの間にかそれが大きな溝となって現れること…

一瞬一瞬の選択があなたを形作る

私たちは常に選択の岐路に立たされます。一つの決断が、予想もしなかった出来事の連鎖を生み出すことがあります。まるで、一つの小石が水面に落ちた時の波紋のように、私たちの行動は広がりを見せ、やがて大きな影響を及ぼすのです。

 人間関係を豊かにするカギ

人生という旅路で、私たちは数多くの人々と出会い、関わりを持ちます。一人一人が持つユニークな個性や考え方は、時に衝突し、理解し合うことが難しく感じられることもあるでしょう。しかし、その多様性こそが、人間関係の本質的な美しさなのです。

間違った人間関係が生み出す負の連鎖

人間という生き物は、本質的に社会的な存在です。この世に誕生してからこの世を去るまでの間、私たちは様々な人々と関わりを持ちながら生きていきます。家族、友人、恋人、同僚、そして通りすがりの人々まで、私たちの生活は他者との関係性の中で紡がれてい…

正しい先祖供養

多くの人が、先祖の霊障を恐れ、供養に力を注ぎます。しかし、それは本当に正しい先祖供養のあり方なのでしょうか? 先祖供養の本質を深く理解することが、現代を生きる私たちにとって重要な課題となっています。

人生の道のり

人生という長い道のりを、私たちはそれぞれのペースで歩んでいます。人によって歩みの速さは異なるものの、目的地を目指す心意気こそが何より大切なのです。急ぎ足で進む方もいれば、ゆったりと歩みを進める方もいらっしゃいます。時には立ち止まって景色を…

有と無の調和

私たちの世界は、有と無の絶妙なバランスの上に成り立っています。物事が存在するためには、その反対の存在も必要不可欠です。光があるから影があり、音があるから静寂があります。山があるから谷があり、喜びがあるから悲しみもあります。 老子の言葉を借り…

欲望の連鎖を止める

人生という旅路で、私たちは常に何かを求め続けています。新しいものを手に入れた時の喜びは格別ですが、その輝きはすぐに色あせてしまうもの。気づけば、また次の欲望を追いかけている自分がいます。まるで、満たされることのない渇望の砂漠を彷徨っている…

楽を求める心

人間という生き物は、本能的に楽を求める性質を持っております。この性質は、生物としての生存戦略の一環であり、それ自体を責めるべきものではありません。

刹那の選択が人生を決める

生きとし生けるものが、この世界の糸を紡ぐごとく、人は日々、数えきれない選択の岐路に立たされます。一歩一歩が未来への礎を築き、我々の足跡は後世に何を語り伝えるのでしょうか。選択という責任の重さは、時として我々の肩を圧迫し、苦悩と希望の間で心…