青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

〝適職〟とは?

「どんな仕事が自分に向いているだろうか?」——。

 

 誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。ということは、今の仕事に対して何かしら不満を持っているということです。「この仕事は私には〝合っていない〟」と。

 

 ある30代の男性は、いろんな仕事をやってきて、「この道で一生、生きていく!」という仕事に出会えないどころか、自分がどんな仕事に向いているのかもわからないのですが、もの作りをしてみたいと考えているようです。

 

 つき合っている彼女との結婚も考えるのですが、仕事のことがあり踏み切れないと言います。

 

 こうした場合、いろいろな仕事を経験するのがいいのか、または考え方を変えるべきなのか、何かよい方法はあるのでしょうか。

 

 

自分に合っている仕事でも不満は出てくるもの

 

 自分に適した仕事を見つけたいという悩みは、働いていれば多くの人が持っている悩みなのではないでしょうか。しかし、この仕事が適している、ということがわかったとしても、必ずしもその職に就けるわけではありませんし、未来というのはひとつではありませんから、そもそも適職を明らかにすること自体、難しいわけです。

 

 仕事というのは、自分が好きかどうかよりも、結果を出せるかどうかで適職かどうかの判断がされると思います。営業をやりたくなくても、人事で営業に異動になると、自分では向いていないと思っていたのに結果がついてきたりする場合がありますが、これはまさに適職といえるのだと思います。

 

 また、〝適職〟と〝自分がやってみたい仕事〟も違うということを理解しておくべきでしょう。ここを理解できていないと、いつまでたっても夢見がちで、現実を見ることができなくなってしまいます。

 

 自分がやってみたい仕事というのは、往々にして〝憧れ〟である場合が多いように思います。また、ひとつ忘れていただきたくないのは、自分がやりたい仕事、夢だった仕事に就いたからといって、仕事に対する悩みがなくなるというわけではありません。

 

 人の悩みは尽きませんから、その環境での新たな悩みが湧き出してくるものです。また、その悩みは他人からは見えないものですから、はたから見れば順風満帆のように見えても、本人にしてみれば苦悩の真っただ中ということもあります。

 

 人生において、自分が本当に好きで好きでたまらなく、いつまでも続けていられるような職を得ることは非常に困難だと思います。自分の能力があればいいというわけでもなく、運や努力も必要でしょう。つまり、好きな仕事をしたい、適した職に就きたいと願うだけではなく、それこそ血のにじむような努力をし続けた結果、自分のやりたい仕事をできるのだと思います。

 

 彼の場合、もの作りの仕事をしてみたいということですが、具体的に何をしたいのかという確たる目標があるわけではなく、漠然と「やってみたい」という思いがあるだけで、その〝思い〟の正体は〝憧れ〟なのではないでしょうか。

 

 また、もの作りというのは、一朝一夕でできる仕事ではありません。裏打ちされた経験と実力によって生業となるものですから、多くの場合、若いうちからその道を続けている場合がほとんどでしょう。

 

 あれをしてみたい、これをしてみたいという好奇心は人生においては必要なことですが、こと仕事となると、けじめを持って割り切ることも必要なのではないでしょうか。

 

 今おつき合いされている方と結婚したいというのであれば、なおさら生活のために、与えられた場で一生懸命、仕事をしていくということが大切です。自分がいる現実以上のことを求めようとしても手に入れることはできません。好きなことや興味があることは、仕事にしなくても趣味としてやっていくこともできます。

 

 今のお仕事に満足をされていないために、何か違う仕事をと考えているのだと思いますが、適職を探すために今後、転職を繰り返すというのは、現在の年齢を考えてもよい判断とはいえないでしょう。それに、仕事というのは短期間で覚えられるものでもありません。

 

 彼の場合、そういった未来のことまでしっかりと考えたうえで、もの作りの仕事に就きたいと考えているわけではないように思います。〝今の自分の現状〟を受け止めることができないために論点をずらしてしまっているのではないでしょうか。

 

 自分に合っている仕事に就くことはもちろん幸せなことですが、かといって、自分に合っていない仕事に就くことが〝不幸〟というわけではありません。幸せというのは自分のさじ加減ひとつです。どこに価値観を置くかの違いなので、人によって幸せの形は違うのです。

 

 

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com