青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

いつも張り合ってしまう理由

いつも周りと張り合おうとする人がいます。あなたの周りにも存在しているのではないでしょうか?

 

常に挑戦的で、相手を打ち負かそうとする。ある意味、その勝ち負けに消費するエネルギーが生きる糧となっているのかもしれません。

 

しかし、そんな人達の姿を見るにつけ、私には感情のままに「イヤだイヤだ」と駄々をこねる子どもの姿を思い出してしまいます。

 

他人を敵だと思い、打ち負かそうとするのはなぜなのかと考えてみると、やはり臆病な人なんだと思います。臆病とはどういうことかというと、〝自分〟を見られたくないということです。自分の心を開いて相手に伝える、見られるのが怖いのです。

 

それはなぜか?

 

心が汚れているからです。汚い自分を見られたくいないがために人と張り合い、打ち負かそうとするのです。

 

私はいつも申し上げておりますが、相手に何かを求めたところで何も生まれません。自分自身が変わらない限り、世界は変わりません。人と張り合ったところで、弱い自分をひた隠しにしているだけで、そんなことをしている間に気がついたらひとりぼっちの孤独……。こういったことは珍しいことではありません。

 

人と張り合うエネルギーがあるのならば、それは自分と向き合うために使うべきです。人生の最大の見方は自分ですが、同時に最大の敵も自分なのです。

 

人と競争するなら過去の自分と競争する。そのほうが、よっぽど充実した人生、穏やかな人生、幸せな人生を送れると思うのは私だけでしょうか。

 

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

https://foomii.com/00105

 

まぐまぐ

https://www.mag2.com/m/0001681410.html

 

YouTubeチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCwYKxaBfr_rEavGC3GO2u2g