青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

人生を変える因果の法則

 因果の法則を理解することは、人生を幸福な方向に舵切るためのとても重要なポイントで、数少ない普遍的な真理のひとつです。

 

「すべての物事には必ず原〝因〟 と結〝果〟があり、すべてはその原因と結果の連鎖で成り立っている」というものです。これは私たち人間の生活や人生の話だけではありません。動物や植物といった生命すべて、地球そのもの、つまりこの世界が因果の法則により成り立っているのです。

 

 ですから私たち人間の人生は「因果に応じた報(むくい)」があるのです。良い行いは良い結果を生み、悪い行いは悪い結果を生む〝因果応報〟だということはみなさんもご承知のとおりです。

 

 しかし、私たち人間は感情的な生き物ですから、これを理屈としては理解しても心が納得しません。何か辛いことや苦しいことがあると、「私のせいじゃない」、「私は悪くない」などと、自分の行いの外に原因を求めてしまいがちです。 怒ったり悲しんだりすると感情に心が支配されて冷静に思考ができず真実から遠ざかってしまいます。そういうときこそ、心を落ち着けて、因果の法則の意味を少し考えてみて欲しいのです。

 

 因果の法則というのは、たとえば「 [ガラスのコップ]を[落とした]から[割れた] 、その[破片]を[踏んで]しまい[ケガした] 」といったような直接的な原因と結果のつながりだけのものではありません。むしろそういう直接的なものは稀で、どれが原因でどれが結果なのか当事者にはまったくわからないような、いくつもの原因と結果が複雑にからみ合って連鎖している場合がほとんどです。

 

 どういうことかというと、西欧には〝バタフライ効果〟という言葉があります。これは「蝶々がはばたく小さな小さな振動が原因となって、いろいろなことが起こり、そのいろいろなことが連鎖して、やがて遠い国で竜巻になる」というものです。

 

 人は自分の人生においても竜巻のような大きな事件に目を奪われがちですが、竜巻はなにも突然発生するのではありません。風向きや気温や湿度など、さまざまな条件が積み重なって起きるのです。これとよく似た意味のことわざが日本にもあるのにお気づきでしょう。そう、「風が吹けば桶屋が儲かる」です。国や文化や言葉は違っても真理はひとつで共通していますから(だから真理なのですが)、昔の人々は生活の中で〝因果の法則〟というこの世界の真実を掴んでいたのです。

  

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

https://foomii.com/00105

 

まぐまぐ

https://www.mag2.com/m/0001681410.html

 

YouTubeチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCwYKxaBfr_rEavGC3GO2u2g