青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

収支のバランスを考える

 みなさんにとって、お金とはどういうものでしょうか。

 

 人生を豊かにしてくれるもの、幸せにしてくれるものと考える人がいる一方で、考え方によっては、お金は人を不幸にするもの、ととらえている方もいらっしゃると思います。まさに十人十色。人それぞれの価値観があると思います。

 

 ただ、今は百年に一度の大不況といわれる時代。そんなときだからこそ、今一度、お金についてしっかり考えてみなければいけないと思います。

 

 それに、そもそもお金は人間が生きていくうえで非常に大切なもの。その人の幸せやカルマを考えるうえでも、はずせない要素です。

 

 近頃、私が気になっているのは、若い方も年配の方も含めて、お金の感覚が麻痺している人が多くなっているということです。

 

 その原因は一概にはいえませんが、昔に比べると働いて得る収入が増え、生活自体が豊かになったこと、また、私たちの周りにありとあらゆる商品があふれかえっていることも関係しているのかもしれません。クレジットカードも、昔に比べると一般的になり、比較的簡単に作れますし、たいていのお店ではカードでの支払いができるようになりました。そのように便利になった反面、出費に対するガードがゆるくなったことも関係しているのではないでしょうか。

 

 また、日本経済の発展と共に、私たちの日常生活は物欲を刺激されるようなもので満ち満ちています。

 

 そのため、ついつい衝動買いを重ねてしまったりと、自分の生活を振り返ってみると、無駄づかいがすぐに思いあたる方も多いのではないでしょうか。  無駄づかいはよくないことだとは知りつつも、「ついつい……」といった場合が多いのでしょうが、それとは別に、最近、特に気になるのは、収支のバランスを考えられない人が多くなってきていることです。

 

 たとえば、自分のお給料の中で、家賃や生活に必要な諸経費は全体の何パーセントで、さらに、預貯金に回すお金は何パーセント、そこから余った何パーセントが自由に使えるお金、というように、収支のバランスをきちっと計算してお金を使っている方は、はたしてどれくらいいらっしゃるでしょう。

 

 計算したつもりが、結局「……のつもり」で終わってしまい、後悔しつつも収支のバランスを考えずにお金を使ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 また、最近は主婦の方もパートに出ていて収入があるせいか、独身時代の気持ちのまま、あまり深く考えずに生活費は夫の給料でやりくりし、自分は貯金するつもりで働きに出たはずなのに、つい気がゆるんでしまって出費がかさみ、気がつけば結局、貯金ができていない、ということもあるかと思います。

 

 しかし、月に五十万円の収入がある人と三十万円の収入がある人とでは、当然、自由に使える金額が違います。そこを考えず、自分より収入の多い人と同じようなお金の使い方をしてしまうのは、いかがなものでしょうか。

 

 当然のことですが、自分の経済力以上にお金を使ってしまえば、それは借金となります。

 

 要するに、お金がない、お金がないと言っている人は、自分の収入に見合った生活をしていないことが多いのです。

 

 収入はそれほどでもないのに、高級ブランド品を持ち歩き、高級レストランに行き、クレジットカードでバンバン買い物をしてしまう。そのような生活を続けていては、やがてローン地獄、カード破産へと追い込まれてしまうのは当然です。

 

 もちろん、ブランド品を買うこと自体が悪いといっているわけではありません。大切なのは、ケジメです。

 

 自由に使える金額の限度をわきまえ、自分の収入に見合ったお金の使い方をする、つまり、収支のバランスを考えることが大切なのです。人間は欲深い生き物です。ですから、この収支のバランスを考えるという、ごくごく当たり前のことも、なかなかできないものです。しかし、当たり前のことを当たり前にする、それが問題解決の扉を開くこととなります。

 

【無料】性格診断はこちら

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com