青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

自分の人生を生きる

これまで多くの相談者と接してきましたが、非常に多いのが以下のような相談です。

 

「私のここが悪いのは昔から分かっています。でも、どうしたら直せるのでしょうか?」

 

「私のここが悪いのは気づくことができました。でも、どうしたらそれを直すことができるのですか?」

 

このふたつには共通することがあるのですが、みなさんおわかりになるでしょうか?

 

私はこれまで、拙著でもテレビでも、さんざん「性格の欠点に気づいて直してください」とお伝えしてきました。

 

上記ふたつの例は、自分の欠点には気づいて、そこを直さなければいけないということもわかっています。しかし、あることを見逃しているのです。

 

それは、

 

「欠点を直すことを人に頼ってしまっていること」

「自分の頭で考えることを忘れてしまっていること」

 

性格の欠点を直す作業に特効薬はありません。これこれこうすれば明日にはすぐに性格が改善します。なんてことはありませんよね。ただ、だからといって「あとはあなたが考えてください」とは言えません。

 

そこで、一般的な方法として「本を読んでください」「人の振りを見て我が振りを直してください」などといったことを口を酸っぱくしてお伝えしてきたのです。

 

でも、薬ではありませんから、それらを実行したからといって必ず欠点が直るという保証もありません。こんなことを言ってしまうと、「じゃあ、どうにもできないじゃない」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、よく考えてみてほしいのです。

 

結局、「本を読む」などといったことはあくまで「自分の頭で自分の欠点について考える」ためのキッカケなのです。そして、それだけでは足りなく、欠点を直さなければいけませんよね。さて、これをどうするか。そこが問題です。

 

欠点を直せた方は分かると思うのですが、これには決まった方法というのはありません。意識の問題なのです。ですので、ふと気づいた頃には欠点が目立たなくなっていた、直っていたという感じだと思います。

 

自己中心的な人は、周りと調和することを意識する。プライドが高い人は、人と自分を比較することを止める。

 

「方法はなんですか?」と言われたら、こんなふうにお伝えするほかないように思います。

 

最初のうちはもちろん我が出てしまうでしょう。それでも、その欠点を意識して意識して、毎日毎日積み重ねていく。遠いようで、これがいちばんの近道です。

 

自分の欠点を直すことができるのは、自分しかいません。病気のように病院に行って治療を受ければ治るものではありません。自分の頭で考え、行動し、努力するほかないのです。

 

カルマがありますが、それは人生の中で遭遇する出来事であって、「どう生きるか」というのは、これは自分自身で決めていくことなのです。あなたの人生を生きているのは、ほかでもないあなた自身です。

 

この一瞬一瞬に何を考え、どう行動するか。その積み重ねです。ですから、途中でまったく違う方向に進むこともできますし、これまで生きてきたように生きていくこともできます。

 

ですから、「人生なんてカルマに支配されているからどうしようもない」とは思わないでください。人生は自分の意思で生きていくものなのです。

 

 

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com