青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

運命を好転させるには②

 

www.kimurafujiko.com

 

↑『運命を好転させるには①』の続きです

 

 私たち人間は、どうしても苦労というものをいたずらに恐れたり、嫌ったりしがちです。しかし、苦労した経験はやがて活きて、その人の人生を充実したものにしてくれます。苦労した中から得るものは実に多いのです。みなさんも、そのような経験があるのではないでしょうか。

 

 いわば、苦労とは、その人の魂を成長させるために与えられた必要な経験、必要悪である、と私は考えています。

 

 苦労の最中にいるときは、もう苦しくて苦しくてたまらないけれども、あとから振り返ったときに、あの苦労があったから今の自分があると思えたり、つらい出来事があったからこそ踏ん張りがきいて頑張れたり、その結果、眠っていた才能や能力が花開いた、ということもあるでしょう。

 

 また、病気やリストラ、会社の倒産など、悪い出来事や苦労が、その人のその後の成功のターニングポイントになることもよくあることです。いわば、苦労=努力を引き出す発奮剤ともいえるでしょう。

 

 いずれにせよ、人生に苦労はつきものです。苦しみのない人生などありえないのです。なぜなら、この世は修行の場だからです。だからこそ、「運命のせい」と投げ出さずに、まっすぐな心で苦労と向き合うことが必要なのではないでしょうか。

 

 言い換えるなら、アクシデントが起こったときこそ、人間として大きく羽ばたくチャンスです。そこで頑張ることができたなら、「悪いカルマ」は解消され、その経験があなたの魂を成長させ、その積み重ねで、人は幸せになっていくのです。

 

 与えられたよいカルマは別にして、幸せの風は、突然、吹いてくるものでもなければ、突然強くなったり、弱くなったりするものでもありません。また、苦しみも、突然やってくるわけではありません。あなたの努力の積み重ねによって、つまり自分自身で、よいカルマを作っていかなければいけないのです。

  

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com