青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

魅力的な人の共通点

 みなさんの周りにも〝魅力のある人〟がいると思いますが、それはどのような方でしょうか。実は〝魅力のある人〟には共通点があるのですが、お気づきでしょうか。

 

 まずは魅力というものについて考えてみましょう。人の魅力というものは大きく分けて、〝恋愛的な魅力〟と〝人間的な魅力〟の二種類に分類ができます。恋愛的な魅力というのは読んで字のごとく、異性に対して感じる、異性としての魅力のことです。この魅力はみなさんもご承知のようにとても主観的なもので、「ある人にとっては魅力だけど、ある人にとっては魅力ではない」といった、十人十色で千差万別、個人個人の好みによりけりです。

 

 たとえば〝魅力的な女性〟という言葉からどういう女性を想像されるでしょうか?「容姿が美しい」、「高学歴で頭がよい」、「趣味が合う」などなど、十人十色の答えがあると思いますが、私はこういった魅力は表面的なものに過ぎない、いわば〝上辺の魅力〟であって〝真の魅力〟ではないと思っています。

 

 しかし、こういった上辺の魅力はわかりやすく目につきやすいですから、相手のことを深く知らないのに「なんとなく」好意を抱いてしまいがちです。でも相手の本質が見えていませんから、深いところで理解しあえているわけではなく、上辺だけの関係で終わってしまうことがよくあります。

 

 詳しくは、拙著『幸せの絆』に書いていますが、私はそういった個人の好みを超越した、多くの人が共感する魅力的な女性像・男性像というものがあると思います。

 

 たとえば女性の魅力についてですが、私は女性の〝真の魅力〟とは〝強さ〟ではないかと思います。「凛とした強さ」、「苦境を乗り越える強さ」、「日々の家事や仕事をこなす強さ」、「家族や夫を支える、縁の下の力持ちの強さ」。これらはまさに女性ならではの強さであり、普遍的な女性の魅力だと思います。

 

 女性の美しさとは、容姿のことだけではありません。髪や肌をキレイにケアして魅力的な容姿を保つこと、また保つ努力をすることも大切ですが、それらは上辺を飾っているだけに過ぎません。男性だって女性を容姿だけで判断したりはしません。生涯のパートナー選びは一生を共にする価値のある〝内面の美しい〟女性を選ぶものです。内面の美しさとは何か、それは先にも述べたような〝強さ〟のことです。男性が「愛し、守り、支えたい」と思うのは、か弱く泣き虫でひとりでは生きていけないような女性ではなく、凛とした強さを持つ、内面の美しい女性なのです。

  

 

【質問もできて大好評! メルマガはこちら↓↓↓】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

https://foomii.com/00105

 

まぐまぐ

https://www.mag2.com/m/0001681410.html

 

YouTubeチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCwYKxaBfr_rEavGC3GO2u2g