青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

死は決して恐ろしいものではない 

 ものごとを過去・現在・未来というひとつながりで考えていくことによって、自分自身のカルマや人生の課題、テーマが見えてきます。

 

 ですから、「自分は何のために生まれてきたのか?」「なぜ人は輪廻転生するのか?」を把握することが大事なのです。

 

 輪廻転生を受け入れない人にとって、死は、怖れや不安の最たるものでしょう。

 

 私自身、もしこの仕事をしていなかったら、輪廻転生を知らなかったら、死ぬということは恐怖だったと思います。

 

 でも、死は決して恐ろしいものではありません。

 

 たとえ肉体がなくなっても、目には見えない魂は存続し続けるからです。

 

 魂は永遠で、死は通過点に過ぎないのです。

 

 すなわち、肉体は死んでも、魂は次の課題を克服するためにまた生まれ変わって、永遠の旅を続ける。そのために、カルマ的な関わりのある人のところに生まれてくるのです。

 

 わかりやすく例えると、悪いカルマは借金、善いカルマは貯金。借金は自分で働いて返さなくてはいけないように、自分の心の不足や欠点、至らなさに気づいて反省し、改めることで初めて借金が返済されます。

 

 ということは、たった今、自分の悪いカルマに気づくことができれば、その瞬間に変われる、、肉体を持ったまま(現世)でも生まれ変われる。つまり、幸せロードに向かって新たな出発ができるのです。

 

 これは、死を目前にしている方でも同じです。

 

 死を恐れたり、不安になる必要はありません。自分のカルマに気づかないまま肉体を去ることのほうがよっぽど恐いことです。なぜなら、この世に来た時に気づけず直せなかった欠点がカルマとして活動するからです。

 

 たった今、この世を発つ直前でもいいのです。一つでも多くの欠点に気づき、反省し、この世を去ることができれば、新たな輝く魂とともに、さらなるスピリットの向上を目指すために、再びこの世に戻ってくるのです。

 

 カルマに気づかないままこの世を去ると、あの世に行ってから後悔することになりますが、カルマに気づいてそれを克服すれば、現世ロードはいつでも「不幸」から「幸せ」ルートに切り替えられるのです。

 

 私はそのためのお手伝いをしたいのです。

 

 自分の心の不足、欠点に気づいた時、人は心から反省し、まるで人が変わったようにスピリットが輝き始めます。

 

 そのスピリットの輝きが、人を許し、人と和解し、人と調和し、人を助ける力となって幸せを引き寄せるのです。つまり、汚れた心であれば、そこは同じ仲間の場所であり、輝くスピリットになれば、その汚れとは無関係となり自ずからきれいな場所へ行くのと同じであると考えれば良いのです。

 

 この世に生まれてきた人生の目的は、そのように、悪いカルマを克服して善いカルマを増やしていくためにあります。

 

 逆にいえば、何百回生まれ変わっていても、人間としてこの世に生まれてくる以上は、何らかの悪いカルマを大なり小なり持っているということです。

 

 今このように気づきを説く私も、そしてあなたも、罪があるからこの世に生まれてきたのです。

 

 困った時や苦しい時に、この原点に立ち返って、何が原因で事が起きているか? を知ることができるかどうかによって、幸・不幸の分かれ道となり、人生が大きく変わるのです。

 

 この幸・不幸の原因を正しく知ることが、いかにカルマの解消において大切であるか__。そのためには、社会的地位や教養にあぐらをかき、プライドのみの偏った魂に潔く別れを告げるべきです。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

まぐまぐ で登録できます。

  

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 【発売即重版! 木村藤子の最新刊】

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com