青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

新しい縁を深めるには

 初めての人と出会った時、差し障りのない挨拶や、お天気の話でお茶を濁したりするだけでは、せっかくの新しい縁も深めていくことができません。広い世の中で偶然のように出会う人たちは、前世からの深い縁で結ばれている人生の同志のようなものです。初対面の印象がとても悪かった相手とその後、親友になったり結婚して夫婦になったという話も聞くくらいですから、出会いがあるだけでもすでにご縁のある相手なのです。だからこそ、神の計らいで現世で出会った人たちとの縁は、どんな相手であっても大切にしてほしいと思います。

 

 人はみな、前世のカルマを浄化し、自身の魂を向上させるために輪廻を繰り返しています。そういう意味でも、現世はまさに人生の修行の場。一般的には「運命」と呼ばれるこの世での道のりを乗り越え、素晴らしいものにしていくためにも、カルマを共有する人たちとの縁をより深めていく必要があるのです。

 

 それでは、新しく紡いだご縁を良縁に変えていくには、どうしたらいいのでしょうか。初対面の相手だからといって、何も難しいことではないのです。まずは自分の心を思いっきり開いて会話をしてみる。やはり心を閉ざしたままでは、相手も同様に心を閉じてしまうので、最初のきっかけは「オープンマインドで接すること」を心がけてください。

 

 また、より深いご縁を築くためには、互いの中の共通点を見つけるのが早道です。女性同士であれば、美容に関することや子育ての悩みを打ち明けあったりするのもいいかもしれませんし、世代的な話題で盛り上がるのも楽しい時間を共有するきっかけになるかもしれません。また男性同士なら、凝っている趣味の話や仕事上での出来事といった、日常の中での共通の話題を見つけるのもよいでしょう。

 

 人間関係がうまく築けないことに悩んで、私の神殿にいらっしゃる方にいつも伝えているのは、「まずは、あなたがどんな人間なのか、周囲に分かってもらうことが一番大事です」ということ。

 

「どんな人間か」というのは、何が好きで、何をしているときに楽しいと感じるか。好きな音楽、テレビ、映画、本。どんなジャンルでもいいので「楽しい」「好き」と思えることを自分の中でリストアップしてみてください。

 

 そのうえで、自分と相手との間に「楽しい」「好き」を共有できたなら、それをきっかけにして相手をより深く知っていけばいいのです。

 

 人生には無駄な出会いは一つもありません。どんな出会いでも、知り合ったからには、なにかしら「気づき」があるはずです。

 

 せっかくの縁を無駄にしないためにも、自分の中に、たくさんの「好き」「楽しい」を蓄積しましょう。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

 【発売即重版! 木村藤子の最新刊】

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com