青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

頑固さに気づいて改めるには

 頑固さに気づいて改めるには、どうすればよいか? 

 

 それは、知識を得ることです。

 

 「知識があれば、いろんな角度からものごとを捉えられるようになる」からです。

 

 とりわけ、人間関係における学び、知識を得て、正しい理解力や判断力を身につけることが大事で、そこで初めて自分の頑固さに気づけるのです。

 

 知識不足の人は、一つの角度からしかものごとを捉えられず、それゆえ、自分勝手な解釈や偏見を持ったまま、それが「正しい」と思い込んでしまいます。

 

 これが「頑固さの原点」です。

 

 そこで、人との交流がうまくできない原因が自分の知識不足と気づいて、改めない限り、相手を理解することもできず、相手からも理解されません。

 

 それでは、仲が悪くなるばかりか、せっかく出会った魂の仲間であってもお互いに心の成長につながるような、望ましい関係を持つこともできないでしょう。

 

 頑固さが、学びを妨げ、せっかく出会った人との関係を悪くしてしまうのです。

 

 なので、まず人の心に目を向けて人の心を推しはかれるよう、人間関係について学び、知識を得ることが大切です。

 

 幅広い人との交流を通して、

 

 「人としてどうあるべきか」

 

 「何が長所で何が短所になるか」

 

 「どうすれば人と仲良くできるか」

 

 等々、さまざまな知識を得ることによって、あらゆる角度から、人やものごとを見られるようになり、それにともなって、理解力や判断力も養われていきます。

 

 表面的にはあのように見えるけれど、もしかしたら、別の面が隠れているかもしれない。

 

 今起きている問題の原点には何があったのか?

 

 その原点には、自分自身の不足や落ち度があったのではないか?

 

 だとすると、相手の問題ではなくて、自分自身の問題かもしれない。

 

 そんなふうに、他人事ではなく、自分の問題として捉えてみることが大事です。

 

 そして、思いやりと忍耐を持って人と接することができれば、誰とでも仲良くなれて、魂の仲間とも切磋琢磨しながらお互いに成長できるはずです。

 

 そのためにも、常日頃から、幅広い人との交流を通していろんな知識を身につけておく必要があるのです。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 【発売即重版! 木村藤子の最新刊】 

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com