青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

気づきが福を呼ぶ

 誰もが幸せを求めています。

 

 なのに、心から幸せを感じられる人生を送れている人が少ないのはなぜでしょうか?

 

 それは、各々のスピリットの修行の中で、幸・不幸の時期の差があるのと同時に、幸福についての知識が不足しているからだと思います。

 

 幸福にはいろんな福があります。

 

 夫婦の福、家庭の福、仕事の福、人間関係の福、職場の福、健康上の福、金銭上の福、恋愛・結婚の福、事業上の福、老後の福、神や仏の福等々。

 

 ところが、自分の不足に気づかないままでいると、こうした幸福が我欲やわがままによって遮られて逃げていきます。

 

 それはあたかも、人間社会でわがままを押し通していると人が離れていく様に似ています。

 

 福は気づきと共にやってきます。

 

 なぜなら、たとえ不満や悲しみに遭遇したとしても、気づきがあればスピリットの中で自分の我欲や不足が反省を促され、その結果、満足感や感謝の気持ちが湧いてきて、それが福を呼び寄せるからです。

 

 つまり、気づきが福を呼ぶ。

 

 気づきは、己自身を知る知識ともいえます。そして、己自身をよく知るためには幅広い知識が必要です。

 

 知識がなければ、理解力や判断力が乏しいまま心の不足が満たされず、そのため物質的な福だけでなく、精神的な福、あらゆる福を跳ね返してしまうのです。

 

 多くの人は「福の神」と「貧乏神」という言葉を耳にしたことがあると思います。福の神がいても、自らの知識不足のため、わがままの度が過ぎたり、我欲だけで心が汚れすぎると、福の神は去り、貧乏神が「ホイ!! ホイ!!」と喜んで入ってしまいます。自分の心の不足、それさえも気づかず、「不幸だ! 不幸だ!」というのであれば、新たなカルマをつくっていくことになるのです。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

フーミー で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

 【発売即重版! 木村藤子の最新刊】

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com