青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

人が生まれ変わる理由

 人が生まれ変わる理由、すなわち、あなたがここに生まれてきたわけ__それは、あなたの人生において、苦しみの原因となっている悪しきカルマの連鎖を止められるように、できるだけ心をきれいに磨いて、あなた自身のスピリットを成長させていくため。

 

 苦しみをつくりだしている自分自身の中にある原因、カルマの種をいかにこの世、今回の人生で取り除いて、幸せに向って歩いていくか……そのためのチャンスが、あなたが、今、ここの生まれてきた理由です。

 

 気づけず、取り除くことができなければ、そのカルマはずっと影のようについてきて、現世だけでなく、来世もまた同じことのくり返し。そのように、カルマは、本人が気づいて直すまで、何度も何度も生まれ変わりをくり返しながら、はてしなく続いていくことでしょう。地獄とは、まさにこの世の苦しみを表現したものであると思います。

 

 たとえば、経済観念がまったくない人もいます。

 

 「何をしてもお金が溜まらず、家が火事にあったり、仕事をクビになったりして、いつも借金だらけで困っています。」という男性の相談者がいました。

 

 神に訊ねると、いつもちゃんと仕事もせずにパチンコばかりしているその男性の姿が見えました。

 

 彼は、他人のお金を騙し取ってもまったく平気なような人で、前世のカルマでそれを直すために生まれ変わってきているにもかかわらず、また現世でも、勝手放題にお金を使って借金を重ねた結果、自己破産をして、働けるにもかかわらず、平然と生活保護を受けていました。

 

 お金は、ときに人を活かすこともある一方で、ときには凶器にもなります。

 

 彼のように、お金に対する捉え方、扱い方に問題があるカルマを抱えている場合、そこに気づいて直さない限り、さまざまな形でお金による暴走が止まらず、心の欲望を煽り続けます。

 

 お金が原因となって離婚や詐欺、傷害事件などが起こることもあれば、一家離散や倒産、あげくのはてには命を落とすことにもなり得るのです。

 

 我欲を満たすために贅沢をしたり、見栄っ張りのために多額の借金をしてでもお金を使ってしまう、他人のお金なら平気で手にして返す気もさらさらない、などというのは明らかに改めなければいけない悪しきカルマです。

 

 そこで、その男性にお金に関する彼自身の行いについて説明したのですが、自分は悪くない、と一向に認めようとはしませんでした。

 

 しかし、火事にあったり、仕事をクビになるのも、カルマがそれを気づかせようとしているのです。

 

 このまま彼が気づけずに、この人生が終わると、来世でもまた同じことをくり返してしまうでしょう。

 

 もしも、どん底まで落ち込んでも本人が気づけるならば、お金のカルマから解消されて、お金と新たな良縁が結ばれる可能性も残されています。

 

 いずれにしても、お金に限らず、悪いカルマはいわば前世の「借金」のようなものです。誰々と相性がよくないとか、悪縁と思われるようなことは、過去世において、借金の如くにその貸し借りを清算せずにいたから、この世で返さなくてはいけなくなっていることがほとんどです。

 

 そこで、借金の如く、きちんとカルマの清算をすることができれば、その後の人生、もしくは来世において、それまでの悪縁は自然に離れていくのです。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

フーミー で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

  【発売即重版! 木村藤子の最新刊】

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com