青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

いいこと探しを始めてみる

 「今日は朝からツイてない」

 

 「最近は何をやっても上手くいかない」

 

 ついつい、こんな言葉を口に出してしまうことはありませんか?

 

 誰もが幸せを願って日々暮らしていますが、思いがけなく悪いことが続いたり、深く思い悩むことに遭遇したりすると、ついつい悲観的になることもあるでしょう。もしかしたら霊的に何か災いがあるのではないか、誰かが自分を陥れようとしているのでは? など悪いことばかりを考えてしまうこともあるようです。

 

 人が生きていれば運のいい日も悪い日もありますし、毎日が楽しいことばかりではありません。ところが自身の抱えている問題であるにもかかわらず、苦しさのあまり何かのせいにしたり、安易に神仏や能力者に助けてもらおうとすがってしまう人も残念ながら数多く存在します。

 

 私のもとには、悩める人々を救ってきたと自負する宗教団体の方や、自らを霊能者と名乗る人が私の能力を試そうとやって来ることがあります。

 

 「木村藤子は霊能者として本物か否か?」を確かめるというのが大方の理由なのでしょうが、そのような方々を目の前にする度に思うのはただ一つ、心が磨かれないままでは真の悟りを得ることはできないということです。また、苦行を重ねて能力者になったつもりでいても、自分の力を誇示するばかりでは現状を変えることは不可能なんだと、そんなことを感じてしまいます。

 

 一方で、そんな霊能者と名乗る方たちの派手な言動に惑わされ、悪いことが起こるのはすべて霊障によるものだと助けを求めては、悪いことだけに執着して怯える人々もいます。狭い知識ゆえに「見えない世界」に囚われた、こういった心の在り方も、学ぶことを疎かにしている愚かな行為でしかないのです。

 

 神が常に願っているのは、「本人の心の在り方こそが幸せを呼ぶ鍵になる」ことを私たちに知ってほしいということ。素晴らしいご縁を呼び寄せるためには、自分自身をしっかり見つめ、心を育てることが大切です。

 

 悪い出来事ばかりに囚われ、マイナスオーラを放っていては、せっかく神がいいご縁を用意して下さったとしても、それに気づかずに見過ごしてしまうことにもなりかねません。

 

 まずは日々の暮らしの中で「いいこと探し」を始めてみる。

 

 天気が良かった、美味しく食事が出来た、テレビに好きなタレントが出ていた、なんでもいいのです。どんな一日にだって、いいことは必ずあると信じてみましょう。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】    20190208135532

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com