青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

現世の道のりを歩むうえで最も大事なこと

 一時の我が身を守り 罪を隠してみても いずれは返る 我が身の元へ

 

 この世の誰もが輪廻転生をくり返している限り、人生というものは、前世(過去世)から現世、そして、来世における生をもすべて含んで、自らの罪を贖う旅。である以上、罪を隠すのは愚かなこと、というのがこの詩の意味です。

 

 つい嘘をついてその場を取り繕ってみたり、我欲にまかせて罪(欠点や短所)を隠してみても、決していつまでも本心を隠し通すことはできません。

 

 まして、悪いことや罪なことは、良心ともいえる魂の奥底と神の世界に克明に刻まれていきます。

 

 現世におけるその魂の記憶が、死後、神の世界で秤にかけられて、やがて来世のカルマ、運命が決定づけられる__これがスピリットの道のりです。

 

 この世に生を受けている限り、どんな人であっても、前世から引き継いでいるカルマ、心の課題があり、それに気づいて直すために、この世に生まれ変わってきている。

 

 それが、「あなたが、ここに生まれてきた理由」です。

 

 であるならば、素直に、正直に自分に罪汚れを認め、直していくことの方が幸せの近道だと思いませんか?

 

 神との交流の中で、拝殿で仕事をさせていただいていると、そのときだけの我が身の欲得しか考えなかったり、他人を見下し、他人のせいにしてきた結果、結局は失敗したり、孤立したり、不幸に陥ってしまった人たちの姿をたくさん見てきました。

 

 まさに、今の言葉で言う「自己責任」です。よりきつい言い方をするならば、自業自得、善因善果、悪因悪果です。

 

 スピリットの世界から見たら、どんな人であっても、自分の両親や生まれ落ちた環境、運命を招いたのは、自己責任。

 

 人生は、まさにそこからの出発、再スタートです。

 

 困難なことがあっても他人のせいにしたり、くじけることなく、自らの責任をしっかりと果たすことができれば、スピリットが成長し、一歩でも神仏の世界に近づくことができるのです。

 

 だからこそ、現世の道のりを歩むうえで、決して忘れてはいけない、最も大事なことは、

 

 己の罪、欠点、不足、短所を認める、素直さ。

 

 それに気づいたら、直そうとする、正直さ。

 

 それが、現世で気づくチャンスをつかんで、やり直しの人生を、今度こそ失敗に終わらせないことにつながるのです。

 

 素直さ・正直さは、本当は人として誰もが持っているはずです。

 

 それが、人生の道のりを明るく照らし出してくれる光となり、知識・常識が、人生の試練を乗り越えていく、確かな杖となってくれるのです。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】    20190208135532

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com