青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

すべての出会いには意味がある

 世の中には「縁」というものがあります。

 

 どんな出会い方をしても、たとえ憎しみ合うような関係性だとしても、自分と接点があったということは何かしらの「縁」があったということです。

 

 よく「赤い糸で結ばれた運命の相手」などという表現がなされることがありますが、それはまさしく特別な縁があったからこそ。これだけ数多くの男女がいる中で、そう思える相手に出会えたとしたら、それは本当に幸運なことでしょう。

 

 ひと言で「縁」と言っても、その種類はさまざまです。

 

 親子の縁、兄弟の縁、愛し合う縁、温かい友情を育む縁など。

 

 自分にとってプラスの要素をくれる縁もたくさんありますが、憎しみあう縁やどうしても苦手で好きになれない人との縁もあります。

 

 しかし、どんなに意外に思われるような出会いでも、あなたが今世で会うすべての人との出会いは、もう運命として定められているのです。

 

 それは人との縁自体が、実は「カルマの清算」と関係しているからです。前世での貸し借りを清算するための縁だったり、自分自身の考え方の愚かだった関係を今世で浄化するためだったりと理由はさまざまですが、人とよくつき合うことが、過去から引きずってきた悪いカルマを直すチャンスであることは間違いありません。

 

 今、良い関係を築けているのなら、その関係をより深くしていくことを考えればいいのですが、今現在、何かしらの縁があって知り合ったにもかかわらず、どうしてもその人のことを好きになれなかったり、苦手だったりしたとき、何故自分はその人との縁をプラスに捉えられないのか、じっくり考えてみてください。

 

 すべての出会いには「意味」があるのです。

 

 ある男性が、どうしても自分の息子を愛せない、好きになれない、と言って拝殿に相談にいらしたことがありました。紛れもなく実の息子で、娘二人の後に生まれた長男で、生まれたときは本当に嬉しかったそうです。赤ちゃんでまだしゃべれないうちは非常に可愛がったのだけれど、成長して本人の意思によって動くようになってきたら、行動の一つひとつを慎重すぎるほどに行うのが気にくわない。男ならもっと冒険心を持って欲しいと思うが、臆病でおどおどしているのでどうしても文句を付けたくなってしまい、些細なことでもきつく叱ってしまう自分がいるのだが、どうしたらいいか。自分の息子をこんなふうにしか思えないとは、何か先祖の祟りがあるのではないか、とおっしゃるのです。

 

 自分の気持ちにとても苦しんでいるのが、分かります。

 

 私はさっそく神にお尋ねしてみました。

 

 すると非常に常識的で、奥さんや娘さんにはとても愛情深いお父さんのようですし、息子さんのやっていることが常識からかけ離れているというわけでもなく、私には親子でよく似ているように思えました。

 

 しかし同時に前世では、二人の関係が逆転していたことが分かりました。相談者は前世で非常に強い父親に抑圧され苦しんでいたのですが、その父親が今世では息子となっていたのです。

 

 私は視えたことをお伝えし、現世で息子に対して抑圧的な態度をとることは、過去世で強すぎる父親の元で歪んでしまった心の悪いカルマを、またそのまま来世に引き継いでしまうことになると話しました。自分は臆病さを上手く隠して生きているつもりでしょうが、周囲の人からは、息子さんはお父さんそっくりだと思われていることもお話ししました。

 

 相談者は、これを機に、まずはしっかりと自分自身と向き合うことが大切です。何故なら、いま自分の欠点や至らなかった点を正せば、過去から引きずってきた悪いカルマを解消することができます。

 

 そうすれば、自然と息子さんともよりよい親子関係を築いていくことが出来るはずなのです。

 

 今世で親子であっても、過去世、来世ではその関係は変化します。親の中には子供を自分の分身であるかのように錯覚し、意のままにコントロールしようとする人がいますが、それは大きな謝りです。子供は親の所有物ではありません。ですから、自分の意に沿わない行動をしたからという理由だけで、子供を嫌ったり叱ったりしたとしたら、それはいくら親でも、自分の行動を反省するべきなのです。

 

 自分の好きな人、楽しくつきあえる人とだけつきあっていては、悪いカルマは清算されません。

 

 というのは、嫌いだったり苦手だったりする人ほど、あなたの中の悪いカルマを映す鏡の役割をしてくれるからです。

 

 周囲の誰かとの関係性に悩んだり、誰かの行いに傷ついたりしたときには、まず、その人との出会いから新たな気づきを得ることが出来ないか考えてみてください。

 

 今あなたが「苦手」な人は誰ですか?

 

 そして苦手な理由は何なんでしょうか。

 

 「苦手」の理由をはっきりさせて、自分は同じ行いをしないよう「我が振り」を直す手助けとしてみてください。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】    20190208135532

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com