青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

聞く力を養う

 魂のシナリオにそって生きるなかで、自分の課題と向き合っていく。

 

 そして、人生の困難な状況の中で、自己責任を果たしながら魂を浄化し、人としてあるべき姿、道にそってその壁を乗り越えて、新たなシナリオを描いていく。

 

 そのための第一歩が、気づくべき自分の欠点、不足に目を向けることです。

 

 人生において「気づく力」を身につけることが、私たち人間としての幸せな生き方につながるのです。

 

 生きている限り、誰しも悩みが尽きることはありません。

 

 ほかの人から見て、幸せに暮らしているのだろうと思われても、実はその裏でものすごい悩みを抱えているというケースも数多くあります。

 

 経済的や物質的に恵まれていることが、必ずしも幸福に直結するわけではなく、幸せだから自分が成長するのでもなく、自分が成長することで、幸せは訪れるのです。

 

 どうすれば自分が成長できるのか?

 

 それは第一に、知識を得て、正しい理解力、判断力を養う中で自分自身を知ることです。

 

 また、相手の心を考え、正しく理解することによって、自分のことも知ることができます。

 

 自分のことがわかれば、もっと人に優しくすることができ、人への優しさが今度は気づきとなって自分自身の魂を成長させていきます。

 

 失敗しながらでも、頑張って自分を成長させることが、幸せを呼ぶ気づきの連鎖を生みます。

 

 自分のことをよく知るためには、親しい人からの忠告に素直に耳を傾ける謙虚さ、素直さがとても大切です。

 

 相手からの指摘や注意というのは、よりよい人生を生きていくうえでの「宝」ともいえるのです。

 

 そのためには、「聞く力」を養うこと。

 

 自分の立場だけとか、独りよがりな感情論の話ばかりしていては、ものごとを知ることはもちろんできるはずもなく、人間関係においても人が離れていくのは当然でしょう。

 

 なぜなら、「私が、私が」という自己主張、自分ばかり一方的に話をしたがる状態というのは、自分のことしか考えていない我欲のあらわれであるとともに、相手も「そんな話は聞きたくない!」とその人間性に呆れてしまうのです。

 

 我が強い人ほど、人の話を最後まで聞かず、人が話していてもそれを遮って、自分だけの考えをとうとうと語り続けます。

 

 これではまったく会話にならず、知識も得られるはずはなく、それを注意されると、「絶対に自分は正しい! 相手が悪い!!」と、まったく自分の非を認めない憐れな人生になってしまうのです。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】    20190208135532

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com