青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

神様が私達に望んでいるこことは?

 神に愛される生き方__もしあなたがそのような生き方を真に望まれているなら、まず、「神は、この世に生きている私達に何を望まれているのか?」を正しく知る必要があります。

 

 神とは、私達を守護してくださっている神霊界(あの世)の神仏のことですが、そのようなカルマを超えた存在が人間界にいる私達に望まれていること、それは……。

 

 人は誰もが肉体の死後も生き続け、あの世においてもスピリット(精神・魂)の向上を目指して修行を続けていく存在であることを自覚し、前世での課題、すなわち、悪いカルマ(欠点)を解消し、それを克服していくために再びこの世に生まれ出たからには(輪廻転生)、悪いカルマの原因となっている自分の心の不足やいたらなさに気づいて、身近な人達との関係や日々の生活の中でそれを直していけるような生き方をしてほしい、ということです。

 

 心の不足とは、自分は正しいという「我」、自分の欠点を見つめず、直そうとしない「我欲」です。

 

 この我欲という自分ではなかなか気づきにくい心の垢、汚れを清め、己の未熟さや愚かさを改善していくことが、神の無償の愛に応えることであり、私達が幸せに生きていくための大切な鍵となります。一言でいえば、心を清め、魂を磨く生き方です。

 

 これまでの私の著書をお読みいただいている方々にとっては、おわかりかと思いますが、この世は、悪いカルマを克服し、スピリットを向上させるための修行の場です。

 

 カルマには善いカルマと悪いカルマがありますが、誰もが悪いカルマを持っているからこそ、この世に生まれてきたのです。

 

 だからこそ、自分自身の心の不足や汚れに気づくことが何より大切で、その気づきが本当の幸せへの道につながります。

 

 知識をたくさん得ること、あらゆる知識を学ぶことが、気づきにつながります。

 

 なぜなら、気づくべきことに気づけないでいるのは、正しい理解力や判断力が養われていないからです。

 

 知識や常識を得ることによって、正しい理解力や判断力が養われ、何か困難なことやトラブルにみまわれたときにこそ、何が自分に不足していたのかや、自分のいたらなさ、愚かさに気づけるようになるのです。

 

 知識は、何千万、何億と数えきれないほどたくさんあります。そして、どんな分野の専門家であっても、すべての知識を学んでいる人はいません。

 

 自分が知らないことやわからないことについては、本を読んだり、人に聞いたり、テレビやインターネットなどの情報から多くの知識を得ることで、正しい理解力や判断力を養う__それが私のいう知識です。

 

 おかげさまで、正しい知識を得た人達が増えたことによって、これまで私が訴えてきた「何でも霊障のせいにしてはいけない」「心を磨かずに先祖供養だけをするのは間違い」ということも、多くの方々に理解していただけるようになりました。

 

 私のブログを初めて読まれる方のために申し上げると、例えばこういうことです。

 

 かつて、テレビで霊能番組がブームになっていた頃には、子供が学校に行かないことや事故や火事などの災難にあったのはすべて霊障である、極端な話、子供が転んでもそれは霊障だ、などと何でもかんでも霊のせいにしてしまう人が多かったのです。

 

 ところが、私が神の前で透視をすると、原因は霊障ではなく、ご本人の我欲や心の不足が招いていることの方が圧倒的に多く、いくらそれを指摘しても認めないし、気づかない……。

 

 また、霊障は浮かばれていないご先祖の怨念だとして、一所懸命に先祖供養を続ける人達もたくさんいて、私はその誤りについても説いてきました。

 

 「ご先祖は、よくよくの事情がない限り、自分の愛する子孫達に決して障りを与えるようなことはしません」と。

 

 要するに、ほとんどのご先祖はあの世でスピリットの向上を目指して修行を続けていて、ご先祖が望んでいるのはこの世にいる子孫が心を清め、本人のカルマを克服していくことであり、それが同時にご先祖の魂がワンランクアップすることにもつながるのです。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】    20200106112658

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

・note ・foomii ・まぐまぐ のいずれかで登録できます。

  

note

note.com

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com