青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

魂のシナリオからの呼びかけ

 生きる意味を真剣に問い、何があっても、たとえどんなに苦しい出来事に遭遇しても、それでも生きなければならない、という思い。それは人生の順風満帆な時ではなく、むしろ人生の日陰に入った時、非業の運命に直面した時にこそ、人としてあるべき姿として心の奥底、魂から湧きあがってきます。

 

 それこそが、魂のシナリオからの呼びかけです。

 

 とりわけ東日本大震災で被災された方々にとっては、このことは実感として理解できるのではないでしょうか。

 

 3・11以降も、大きな地震や火山噴火、台風被害が続いていますが、その被害に遭われた方々にとっては、まさに一夜にして「まさか」の事態が訪れたことと思います。

 

 自然災害である以上、どうしようもない面もある、というのが率直なところでしょうが、たとえそれが、離婚やリストラ、大きなケガや病気、事故や事件であっても同じで、非業の運命、困難な状況は多かれ少なかれ誰の身の上にも訪れます。

 

 運命のシナリオに書かれている魂の宿題は一人ひとり異なるため、それがどんな苦しみや辛さをともなうかは、人それぞれでしょう。

 

 人は誰しも順調に行っている時には心穏やかであっても、日が当たらない時期、下り坂やまさかに遭遇すると、不平・不満、愚痴が出やすくなり、心の醜さや未熟さが表にあらわれてくるからです。

 

 いずれにしても、人生の陰があるからこそ、気づかなくてはいけないことに気づくことができる。すなわち、自分のとっての人生のピンチは大きな気づきのチャンスであり、困難さの中にこそ魂を輝かせ、成長させるための火種があるのです。

 

 その意味では、人生日陰の時にこそ、その人の心のあり方が問われます。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】  20200106112658

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

foomii もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com