青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

現在の日本に生まれてきた意味

 その国、その地域に見合った魂が、その土地に生まれてきます。

 

 親が自分の魂のレベルに応じた子供を宿すように、その国のレベルに応じた魂がその国に生まれ、この世での修行をしていくわけです。

 

 そこで大事なことは、個人においても、また国家においても、悪いカルマを克服し、善いカルマを増やしていくことです。

 

 個人で言えば、自分の欠点に気づいてそれを直し、人知れず、人の役に立つような人生を送ること。そのような生き方をしていれば、心や魂が向上し、その魂に見合った魂を宿すことになります。

 

 すなわち、魂は同じ魂を引き寄せるのです。

 

 「善因善果、悪因悪果」とも言われるように、あくどい生き方をしていれば、それがどんなに人目についていなくても、神様の世界においては決してごまかしはできません。

 

 パソコンにインプットするように一分一秒の精密さでその悪業が記憶され、必ずやそのカルマの清算を迫られます。

 

 そのカルマの善し悪しがプラスになるか、それともマイナスになるかによって、あの世での修行や、次なる輪廻転生の人生コースが決められるのです。

 

 ですから、今の日本に生まれたということにもそれなりに意味があります。

 

 よく言われるように、戦後の日本の復興は、世界でもまれに見るものです。

 

 現在の日本は物質的にも経済的にも恵まれ、知識を得ようと思えば誰でも簡単に吸収できて学べる環境が整っているわけですから、心の大切ささえ見失わなければ人間的にも大きく成長でき、他の国の人のためにも役立てるはずです。

 

 和を重んじ、人知れず人のために役立つことを成し、例え身は貧しくとも心の品格を保って真摯に生きることを美徳とするような、かつての日本人が大切にしていた精神をもう一度見直して、自分自身の生き方を照らし合わせてみることが大事なのではないでしょうか。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】 

20200106112658

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

・note ・foomii ・まぐまぐ のいずれかで登録できます。

  

note

note.com

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com