青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

気づきを得る方法

 ひとつ「気づく」と、その「気づき」がまた新しい「気づき」を運んできてくれるものです。

 

 「相手の時」を待ち、その時の流れに合わせる努力をすれば、自分に起こった変化が相手の行動までも変えていきます。自分が何もせずに、他人の考えや行動を変えることは出来ません。まずは自分が変わってみることの大切さに気づいていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

 さて、ここでは自分の力で気づきを得る方法についてお話ししたいと思います。

 

 ある日、私の拝殿にやってきたご婦人は、自分の四十になる息子が未だに独身であることに心を痛めていました。そのご婦人は、

 

 「私の息子は、建築家としてとても成功しています。外見も親の私が言うのも何ですが、なかなかのハンサムですし、何より、とても優しいんです。なのに、もう四十を過ぎたというのに結婚しません。息子に理由を聞くと、僕はモテないからと笑うばかりなのですが、孫の顔も見たいし、息子はいつ頃結婚するかが知りたいのです」

 

 と言います。

 

 神にお聞きしてみると、神は次のようにおっしゃいました。

 

 「息子さんは、生理的に女性を好きになれない体質のようです。いまは恋人の男性と一緒に住んでいるのがはっきりと視えました」

 

 恋人と一緒にいる息子さんはとてもリラックスしていて、心からパートナーを愛し、必要としていましたし、パートナーの男性にとっても、相談者の息子さんはかけがえのない存在のようです。同時に、親思いの相談者の息子さんが、自分の秘密を年老いた両親に打ち明けられずに悩んでいる姿も視えました。

 

 私は相談者の息子さんのプライバシーを考えて、視えたことをそのまま伝えていいものかと悩みましたが、お伝えするべきと判断し、視えたままをお話ししました。

 

 同性愛者である以上、息子さんに結婚することを強要しても無駄であること、息子さんも孫を抱かせてあげられないことに罪悪感を感じているし、両親のことはとても大事に思っているけれど、それでも「できないことはできない」という意思をはっきり持っていること。

 

 今一緒に住んでいる男性との仲はとてもうまくいっており、息子さんはもう現在良縁に恵まれているので、両親として出来ることは、あるがままの息子さんを受け入れてあげることだと申し上げたのです。

 

 すると、それまで非常に控えめにしてきた相談者が、

 

 「自分の息子が、そんな気持ちの悪い人間であるわけがない。あり得ないし、あなたは本物の霊能者じゃない。もし息子が悪い仲間にだまされているなら、なんとか除霊で仲間と切り離せるはずなのに、金取り霊能者だ!」

 

 と鬼の形相で怒鳴りだしたのです。確かに突然の神の言葉を聞いて、親として受け入れることが非常に難しかったかもしれないのですが、息子さんには悪い霊が憑いているわけでもなく、除霊の必要はありませんでした。

 

 怒鳴り散らす相談者に対して私は、

 

 「あなたにとっては、大変ショックなことでしょう。母親としてびっくりするお気持ちはとてもよく分かります。でも、息子さんの考えはとても堅いようなのです。それでやむを得ず、悩んだ末に、あなたに事実をお伝えしました。そうすれば、親思いの息子さんも大事なお母さんから『結婚しろ、結婚しろ』と言われなくてすむ、あなたへの罪悪感から解放されるのではないかと考えたのです。それをどうぞご理解いただけませんか。くどいようですが、あなたの息子さん、自分の思いをあなたに伝えられずに、大変、苦しみ悩んでいるのです。ですから、どうぞ、その辛い気持ちを分かってあげてくださいね」

 

 と諭しました。

 

 相談者はとてもショックを受けられたようでした。そのとき、私は、もしこの相談者が、日頃から、いろいろなジャンルの小説を読んだり、テレビや映画、ニュースなどから幅広く知識を得るようにしていたら、ここまでのショックを受けなくても済んだのではないかと考えていました。

 

 本や、映画には、自分がいままで考えたこともないような世界が広がっています。世界中どこに住んでいても、小説や音楽、映画などから、多方面において知識を得ることができます。

 

 人間として、生きていくなかで、これほど手軽に人について深く考えるきっかけを与えてくれるものはないのです。

 

 いろんな物事について、深く考えられるということは、まさしく気づきに気づくチャンスだということに他なりません。

 

 あなたは、最近どのくらい小説を読んで、そこからどんな教訓を得ましたか。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト】  20200106112658

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

・note ・foomii ・まぐまぐ のいずれかで登録できます。

  

note

note.com

 

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

フーミー

foomii.com