青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

インプットする時間を大切に

 吸って、吐く。

 

 ご存知のように、私たちは何をしていても、無意識に呼吸しています。空気を吸い込み、その中から自分が生きていくのに必要な酸素を身体の中に取り入れ、不必要なものを身体の外に出す。日夜、それを繰り返しています。

 

 呼吸が私たちの身体にとって絶対不可欠であるように、新しい知識は、私たちの生活になくてはならないものです。

 

 新しい知識を吸収し、必要のないことや、つまらない記憶を解き放つ。

 

 そうすることで、毎日をフレッシュな気持ちで過ごすことが出来るのです。

 

 日々忙しく生活をしていると、どうしてもルーティーワークが中心になりがちで、新しい経験にチャレンジしたり、とりあえず生活に必要のないことを深く知ったり考えたりする機会は少なくなってしまいます。

 

 もちろん、いつもと同じ事をいつもと同じ段取りで進める、ということもとても重要なことです。決まり事をきちんとこなせる几帳面さを持つというのは、誰にでも出来ることではありません。

 

 しかし、良縁を呼び寄せるために必要なのは、まさしく幅広い「知識」なのです。これは、私が本や講演のなかで繰り返し述べていることですが、あなたの生活に必要であるかないかという基準から外れたところにある知識をどんどん吸収して頂きたいと思います。

 

 いまはインターネットで何でも調べられる時代ですから、分からないことがあればネットで調べれば全く問題ない、と思われるかもしれません。しかし、「検索」というのは、自分が知りたいことにピンポイントの答えを出してくれるかもしれませんが、そこからの広がりに関してはどうでしょう。自分が見たことも、考えたこともない世界に連れて行ってくれることは少ないのではないでしょうか。いままでの自分よりも広い範囲のさまざまな知識は、物事を正しく理解する力や、自分にとって最良の道を選択するための判断力を養ってくれます。

 

 こう言われても、あまりに漠然としすぎていて、一体、どこから手をつけていいのか迷ってしまうかもしれません。

 

 そんな方にオススメなのが、毎日、新聞を読むことです。たとえ興味が無くても、パラパラと全部の面をめくってみてください。やってみると、案外、いままで全然接点がなかった話題のなかに「え? これってどういうこと?」とか「どうしてなんだろう」と思うようなことがあるはずです。また、朝起きてテレビもスイッチON。動きながらでもけっこう知識を得られるはずです。

 

 自分から、「どうして?」「なんで?」と疑問に思ったことがあれば、しめたもの。その疑問を大切に、自分なりの方法で答えを見つけていって下さい。

 

 最初はインターネットで答えを探しても構いません。そこから関係する本を読んだり、その話題について人に意見を聞いてみたりと、答えを探す方法を増やしていけばいいのです。自分から進んで身につけた知識は、あなたの血となり肉となり、いままでは出来なかったような考え方やものの見方を出来るようにもさせてくれるでしょう。

 

 

 

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

まぐまぐ で登録できます。

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

  【発売即重版! 木村藤子の最新刊】

神様が教えてくれる 人生100年時代の幸せな生き方
 

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com