青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

透視能力に対する誤解 

私のもとを訪れる相談者の中には、それこそ耳を疑うような言葉を言われる方が、時折いらっしゃいます。 それはたとえば、こんな言葉です。 「ここに来れば、幸せになれるんですよね」 「借金で破産寸前なので、ここに来ました」 まるで、私のところに来さえ…

天から与えられた使命

みなさんの中には、 「私に与えられた使命とは、いったい何なのだろう?」 「この世に自分が生まれてきた目的は何なのか?」 といった疑問を持って、私のところを訪れる方もいらっしゃると思います。しかし、実はそういった使命や目的というものも、運命によ…

霊障の真実

たとえどんなに医療が発達したとはいえ、ガンの宣告を実際に受ければ、普段は冷静な人でも気が動転してしまうでしょう。また、体の具合が悪くて日々の生活にも支障をきたしているのに、病院に行っても原因がわからない、病名がつかないから治療法もわからな…

「憑依」の問題

神から透視力というご利益を授かった私にとって、神を守るとは__私はその責任において、「これまで語り継がれてきた見えない世界についての迷信」を排し、さまざまな愚かな部分の連鎖を断たせなければならない大切な役目をいただいていると思います。 中で…

スピリットを磨くための道のり

人間は、スピリットの向上を目指すために輪廻をくり返しています。 スピリットとは、人間誰もが持っている心、すなわち精神や魂と呼ばれる目に見えない心の働きです。 そして、誰もが予めこの世でスピリットを磨くための道のりを決めた上で、誕生します。ス…

あなたの人生最大の失敗は何ですか

「受験に失敗した」 「たった一度の浮気から離婚に至ってしまった」 「飲酒運転で人身事故を起こした」 こんな失敗を経て、これからの人生をどうしたらいいかとか、こんな大変なことを私に引き起こした悪い霊を祓ってほしいという相談者が、私の拝殿にはたく…

自分のスピリットを変えられるのは自分だけ

気づきや知識は、いうなれば、心を成長させ、魂を磨いていくための推進力のようなもの。 善と悪の両方があるこの世にあって、自分の心の一つの欠点に気づいて直し、そしてまた別のカルマに気づいてそれを克服しながら、心の垢を落として人間的な成長を遂げて…

不幸の正体

拝殿を訪れる方の中に、「今の不幸は、ご先祖様の霊が悪さをしているからだと思うので何とかしてほしい」とおっしゃる方がいらっしゃいます。そういう方は、中途半端な知識から、そのような考えをお持ちになってしまったのだと思います。しかし自分の孫や子…

願いがかなわないのにはかなわない理由がある

どのような形であっても、普段から心の中できちんと神仏を守っている人は、「神に守られている」ことにも気づきやすいかもしれません。 ところが、昨今、「神様、◯◯してください!」と願い事をする人はたくさんいても、「神様、いつも守ってくださり、ありが…

荒行をすることは無意味

あなたの願いを叶え、幸せを手に入れるためには◯◯行をしなければいけない。 不幸の原因は、神の通り道である霊道だから。 あなたの人生がうまくいかないのは、悪霊が憑いているから。 困っていたり、悩みを抱えているときに、いかにも能力者然とした人からそ…

神様が私達に望んでいるこことは?

神に愛される生き方__もしあなたがそのような生き方を真に望まれているなら、まず、「神は、この世に生きている私達に何を望まれているのか?」を正しく知る必要があります。 神とは、私達を守護してくださっている神霊界(あの世)の神仏のことですが、そ…

難行苦行では苦しみからは解放されない

ブッダは、長期間にわたる断食など、それまでインドで行われていた肉体を痛めつけるような苦行を否定し、人として正しい心のあり方を示されました。 ご自身が、長い断食と瞑想を続けた結果、やがて意識を失って倒れ、死にかけたところをスジャータという村の…

神霊界についての正しい知識

自分のカルマに気づいて克服していくためには、見えない神霊界についてもしっかりと知識を得ておく必要があります。特にプロとして仕事されている方々は気をつけるべきです。 例えば、「神仏」という言葉にしても、神道系、仏教系でそれぞれ呼び名が違うこと…

守護霊の働きについて

守護神と守護霊は別で、守護霊は本人の人格に応じて変わっていくことができます。 守護神は「守護する神」であり、守護霊は「守護する霊(ご先祖)」と考えてください。 守護霊は、すでに亡くなっている親族の魂たち=先祖霊ですが、子孫の人格が高いと霊格…

思い込みや無知から生まれる迷信

「憑依」「霊の障り」と騒ぎ立てている人ほど、「神から透視力や除霊力などのご利益を授けられていない人」たちが多く、集客目的や自我を誇示したいがために、宣伝文句のように使っている場合が多いようです。 要は、本当の「憑依」とはどのようなものかを知…

時代の変化にともなって知識も変わる

時代は今、科学や物質文化の発展によってすごいスピードで進んでいます。 それだけ新しい知識も増え、以前は不可能と思われていたこともどんどん可能になっていくでしょう。 ひと昔前は、「遠くの人と話をしたい」と思っても、とても叶わぬことだったのが、…

先祖供養について 

人間関係に限らず、霊界や先祖供養についてもまだまだ知識不足の人がたくさんいます。 神は人間に対して、うわべのよさだけではなく、正直な心を望んでいます。 いつでも人の心、スピリットのあり方を見ています。 まるで、パソコンにインプットされるが如く…

霊に呪われるということはあるのか

〝霊障〟というものがあります。 読んで字のごとく、霊に障られるということなのですが、そういったことは本当にあるのでしょうか。 ある女性(40代)は、「あなたのお姉さんに〝牛〟の霊が憑いている」と霊能者に言われたそうです。 さらに、「お姉さんの神…

過去の悪行で実親が病に冒されるのか 

母親と娘の関係は、父親と息子の関係とはちょっと違うものがあります。ある女性(40代)は自分の母親のことで悩んでいました。 彼女の母親は、姑、義理の姉からいびられながらも、娘ふたりを育てあげました。 子どもふたりが成人してやっとゆっくりできるか…

病気と「霊障」の関係②

『病気と「霊障」の関係①』の続きです 病気の中でも、最近は、ガンになる人が増えていますが、ガンを宣告された方には、霊障を疑うケースが多く見受けられます。ことに、四十歳代、五十歳代の女性の方が多いでしょうか。 そんな中には、このような方がいらっ…

病気と「霊障」の関係①

「生老病死」の「病」、つまり病気についても、多くの方が苦しみを抱えていらっしゃいます。 これは、年を重ねている方はもちろんのこと、若い方も、また男性にとっても女性にとっても、変わらぬ悩み、苦しみであるといっていいでしょう。 ただし、その苦し…

「カルマ」と「霊障」の違い

「カルマ」について、特に誤解が多いものに、「霊障」というものがあります。私のところに相談にいらっしゃる方の中にも勘違いをされている方が多く、いわく、「カルマと霊障の違いがわからない」とおっしゃるのですが、そんな誤解を耳にするたびに、私は神…

「運命」と「カルマ」の関係②

www.kimurafujiko.com ↑の『「運命」と「カルマ」の関係①』の続きです そもそも人間とは、命が終わればそれで終わり、というわけではありません。その人の本体である魂は永遠に存在し続け、何度も何度も生まれ変わる、いわゆる輪廻転生をくり返す存在です。…

「運命」と「カルマ」の関係①

「私の運命を教えてください」 「運命の相手とは、いつ出会えますか?」 「夫と離婚するのは、私に定められた運命なのでしょうか?」 みなさんが透視能力者と会ったとき、まず真っ先に知りたいと思うのは、ご自分の「運命」のことではないでしょうか。 実際…