青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

自分自身と向き合う

天から与えられた使命

みなさんの中には、 「私に与えられた使命とは、いったい何なのだろう?」 「この世に自分が生まれてきた目的は何なのか?」 といった疑問を持って、私のところを訪れる方もいらっしゃると思います。しかし、実はそういった使命や目的というものも、運命によ…

未来の不安を消す方法

将来に対する不安は、多かれ少なかれ、誰でも持っているものだと思います。 未来において、自分がどうなっているかというのはわかりませんから、いらぬ想像をしたりして不安になります。 こうした将来に対する不安というのは答えのでないものですし、そもそ…

美しく老いるためには

ここでは、「老い」について、お話ししたいと思います。 この「老い」に関しても、シワや白髪が増えたり、皮膚がたるむなどの老化による外見の変化、また、体力の低下や体の機能、臓器の衰えなど、さまざまな苦しみが伴います。 とはいえ、人はみな、おぎゃ…

人間の魂は永遠不滅 

生きている人にとって「死」とは、自分とは遠いところの出来事と思ってしまいますが、では、死が目前に迫っている人の場合はどうでしょうか。 たとえば、私の知人に、こんな方がいました。 その方は末期ガンを患っていたのですが、それを知ってもなお、平常…

運命を好転させるには 

「カルマ」によって運命が決められているのなら、運命は絶対に変えられないものかといえば、そうではありません。 なぜなら、悪いほうの「カルマ」に気づき、直していけば、その「カルマ」は消えていくからです。つまり、自分のこれまでの生き方を反省し、考…

表に見えない真実の運命

失恋やリストラ、離婚、嫁姑の確執、親子の不和、人間関係のトラブル、借金苦、日増しに激しさを増す夫婦ゲンカ、介護問題、子供の反抗期やいじめ問題など、なんらかのアクシデントに見舞われたときは、それこそ、人生のどん底にいるような気分になることも…

問題が起きたら原点に戻る

トラブルや困難な出来事には、それを引き起こすに至った根本の原因というものがあり、その原因が、その方の欠点になることが多いのです。 そういった意味を込めて、私はトラブルを抱えた方に、 「まずは問題の原点を振り返ってください」 とお伝えしています…

“妬み” を消化する方法 

人が人を妬む心。それは人間が持つ、他人を羨む眼差しの中に芽生えます。私たちは人間ですから、誰にでも「あの人のようになりたい」とか、「こんな自分になりたい」という欲求があります。また、こういった気持ちがなければ、何かを手に入れようと行動に移…

人はなぜ噂をしてしまうのか?

人は噂が好きなものです。〝人の悪口は蜜の味〟といわれるように、噂については事の真相を確かめることなく、他人事として興味を持つのが、一般的な人間関係の姿です。昔から、井戸端会議なんていう言葉があるくらい、私たちの日常のすぐ近くにも、噂はたく…

美しく生きる道とは 

日々、多くの相談者と接していてつくづく思うことがあります。それは、自分のことばかり考える人が驚くほどたくさんいらっしゃるということです。 たとえば、人の話を神経を集中させて聞かないため、また、自分にとって都合のいい部分しか頭に入れないためこ…

正しい言葉の表現を心がける

「長年連れ添った夫婦は似てくる」と言います。同じものを食べ、同じものを見て、同じものを感じ、同じ時を過ごしていくのですから、それも当然のことかもしれません。人は環境に合わせ自分を変化させていくものです。長い時をかけて夫婦が同質化していくの…

許す心が世界観を広げる 

悪いカルマの連鎖はとても複雑です。いったいどこが始まりで、どこまで続いていくのか、皆目見当もつかなくなって、どうしたらよいのかさえわからなくなってしまいます。 ある女性は、友人などから「人を見下している」と言われることが何度もあったため最近…

気づきは連鎖していくもの

「気づき」というものは、間違った考え方に気づいて直していくという、精神的な活動を源として、生き方を正しい方向へ軌道修正するというものです。 ある20代の男性は、自分には才能がないと感じてしまい、大学での研究に身が入らず結果が出せないため、この…

自分の考えを頭の中で整理するには

考えていることがゴチャゴチャになってしまって、言葉でうまく表現できない人がいます。そのために、仕事にも差し障りが出てくることも。 ある女性の相談者は、「人格的に問題がある」と周囲から言われたため、人とコミュニケーションをとることをやめ、「自…

家族は同じカルマを背負った共同体 

〝親子の愛〟を感じることができない方がいます。親の愛とは人間の根源的な部分ですから、ここが欠如していると心に問題を抱えてしまう場合があります。 相談者の女性は、「世界でいちばん嫌いなのは両親」と言い切ります。 父親は借金と失踪を繰り返し母親…

相手を攻撃するのは、自分を攻撃すること

気づけていない人というのは、端から見れば間違ったことをしているのですが、自分では正しいことをしていると思い込んでいます。 ある男性は、会社内の後輩(男性)を恨み、彼の女性関係を内部告発をして恨みを晴らしたいという欲望にかられると言います。 …

“自分” を表現するには

自分の欠点に気づき、直そうと努力しているときこそ、魔の誘惑というのはやってくるものです。 ある男性は、約10年前に職場で人間関係を壊してしまい、大多数の女性から距離をとられてしまったそうです。 世間知らずだった自分に気づき、每日、自分と対話し…

自信は “人の役に立つ” ことで育っていく

わかっていてもやめられない。 「甘えている。よくない」とわかっていても、目先のことだけを見て感情で動いてしまい、後悔してしまう方がいます。 30代のある男性は、都合の悪いことや嫌なことがあると職場を辞めてしまいます。自分で「甘えている」とわか…

“本当の自分” とは何なのか?

自分で自分に対して行う評価と、相手が自分に対して行う評価というのは、ギャップがある場合があります。 ある30代の男性は、自分の〝思い〟が相手に伝わらないばかりか、逆に悪い印象を与えてしまうと言います。 それが原因で、1〜2年で仕事を変わってい…

幸せには「条件」がある

近頃は、私の本を読んでくださった方々から、 「カルマのことがやっと理解できるようになりました」 「自分の至らないところがわかりました」 「間違った子育てをしてきたことに気がつきました」 という、うれしい言葉をいただくことが多くなりました。 それ…

人生は鯉の滝登り 

私は、相談にいらっしゃった方が幸せになるため、あるいは、不幸の中から立ち上がるために、透視能力を用いてアドバイスをさせていただいていますが、それはあくまでもヒントでしかありません。 もちろん、霊能者としてのお役目を天から授かり、神の使い手と…

「気づき」を得るための心がけ

私はこれまで、相談ごとや悩みを抱えて私のところにいらっしゃる方々にはもちろん、本や講演会など、機会を得るごとに「気づき」の大切さについてお話をしてまいりました。 それは、「気づく」ということが、幸せになるためには欠かせない、大事なことだと思…

高すぎるプライドは問題

受験や仕事、人間関係など、さまざまな面において人生の壁となりやすいものに、自信過剰というものがあります。つまり、高すぎるプライドは問題を引き起こしやすいということです。 たとえば、学生時代に成績がよかったとか、何かの分野でぬきんでるものがあ…

わがままが招く対人トラブル 

職場での人間関係がうまくいかない、という相談もとても多いのですが、そういった悩みを抱えている方には、学生の延長のような気分で会社に行っているようなケースが目立つように思います。 要するに、社会に出てからもわがままが抜けていないのです。 そう…

欠点に気づけない原因

私のところに相談にいらっしゃる方々の悩みは、百人百様で実にさまざまですが、願いはただひとつ。それは「幸せになりたい」という願いです。 そうであるのに、なかなか幸せをつかむことができずに悩み、もがき苦しんでしまう……。相談を受ける拝殿の前で、こ…

日常における会話に潜む落とし穴

私たちは普段、何気なく人と話し、何気なく人と関わりながら生きています。そのことを特に意識することもなく、会話も日常生活のひとつとして、特筆すべきことではないと捉えがちです。しかし、本当は会話というものは、私たちの人生にとって非常に大切なこ…

人と自分を比べていませんか?

私はよく「幸せな人生を送る方法」についてお話しをさせていただいていますが、「幸せな人生を送る」ために絶対に避けていただきたい〝悪い行い〟が いくつかありまして、そのひとつが〝人と比べる〟ということです。 〝人と比べる〟瞬間は日常にありふれて…

幸せの法則

生きていると、苦しいことってたくさんあります。 それもそのはず、人生とはカルマを解消するための場ですから、苦しくて、つらいことが起きてしまうのはしょうがないことなのです。 でも、苦しいことがあるからこそ、楽しいことが光り輝きます。苦しいこと…

性格の欠点を直すには

これまで多くの相談者と接してきましたが、非常に多いのが以下のような相談です。 「私のここが悪いのは昔から分かっています。でも、どうしたら直せるのでしょうか?」 「私のここが悪いのは気づくことができました。でも、どうしたらそれを直すことができ…

運命は変えることができる

“運命”という言葉を聞いたとき、みなさんはどのように考えるでしょうか。 「運命は決まっているのだから抗うことはできない」「運命は自分で選ぶこともできるし、変えることもできる」 恐らく、このどちらかに分かれるのではないでしょうか。今日は、この“運…