青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

自分自身と向き合う

感情をコントロールして気づきを得る

こんにちは、木村藤子です。 感情に流されてしまって、後悔してしまったことはありませんか? 「カッとなってあんなことを言ってしまったけど、本心じゃなかった…」 「勢いで深く考えずに選択してしまった…」 感情が波立っているときは、冷静な自分なら絶対…

気が合う人を見つけるには

人生の中では実にさまざまな人たちとの出会いがありますが、きょうだいのように気が合う人との出会いは数少ないものです。もしかしたら、一生のうちにひとりでも見つけられることができれば幸運と呼べるかもしれません。もちろん、こうした友人がいないから…

自分を助けてくれる人はいますか

どんな人から何を学ぶかによって、未来は変わってきます。気づかぬうちに “悪意” を学んでしまえば、気づかぬうちに悪いカルマを増やしてしまうことになります。悪意というのはなかなか気づかない場合も多く、知らぬ間にお互いに悪意を学んでいる場合もあり…

後悔しない生き方とは

生きていれば、誰でも後悔をしたことがあるはずです。しかし、後悔したところで得られるものは何ひとつないですし、後悔しているときはマイナス思考になるために、プラスの行動ができなくなってしまいます。私たちは思考のもとに活動していますから、おおも…

今までの自分を否定して初めて「気づく」こともある

20代の外資系の会社で働く男性が相談にいらっしゃいました。彼の悩みは「上司とうまくいかない」「自分の能力を分かってくれない」「会社を辞めたほうがいいか」というものでした。 透視してみると、彼は職場だけではなく、家の中でも問題を起こしていたので…

損をしない生き方を学ぶ

「損得勘定」と聞くと、「自分の利益のために打算的に動く」というような、“欲深い考え方”というイメージがあると思います。自分の利益のためなら平気で人を裏切るようなイメージでしょうか。こうしたイメージを持つのは、「自分の損得よりも、人との関係性…

負の連鎖から抜け出すには

疫病神というのは「神」という言葉がついているが故に、「何か神秘的なもの」「人間の範疇では計れないもの」というイメージを持ちますが、実際、なんのことをいっているのかというと、「人間」のことなのではないでしょうか。では、その「人間」というのは…

本当の個性とは

個性個性と言われますが、個性っていったいなんのことなのでしょうか。そんなに必要なことなのでしょうか。それとも、固執する必要のないものなのでしょうか。あまりにも個性を求められるために、疲弊してしまう方もいると聞きます。ここでは個性について考…

心の中で葛藤する善と悪

誰でも「素直に生きられたら楽なのに……」と思ったことがあると思います。子どものように自分の気持ちに正直でいられたら、毎日は楽しいものになるでしょう。 ですが、“素直” とはいったいどんなものなのでしょうか? 大人は往々にして、自分の行動、時には思…

怒りをコントロールする

怒りの感情は、人との間に摩擦を引き起こしてしまうばかりで、諍いしか生み出しません。ですから、怒りにまかせて感情的になるのではなく、なるべく冷静さを失わないようにする必要があります。 怒りをうまくコントロールするために、分析してみましょう。 …

自分が見ている世界は客観的ではない

みなさんは、この世界を “あるがまま” に見ていますか? 自信を持って「見ています」と言える方はどれだけいらっしゃるでしょうか。 何を突拍子もないことを、と思われた方もいるかと思いますが、実際に私たちはこの世界をあるがままに見ることができていな…

嫉妬と向き合う

私たちは、無意識のうちに他人と自分を比べてしまうものです。そこから生まれる嫉妬は、怒りへと発展するものです。 「人と比べても意味がない」ということは大昔から言われ続けてきたことですが、今の時代になってもやめることができずに、私たち人間は苦悩…

自ら作り出してしまう負の感情

負の感情が発生したとき、自分を観察することで、冷静な自分を取り戻すことができるということは、『負の感情への対処法』でお話しました。しかし、この方法を行っていたとしても、何度もぶり返してくるのが負の感情というもの。 しかし、この “何度もぶり返…

苦しみには知識で立ち向かう

人生は修行の場ーーー。これまで何度となく、お伝えしてきた言葉です。 私は透視能力者としてこの世を生き、仕事を続けていますが、特殊な能力を持っているというだけで、なんの苦労もなく人生を過ごしてきたかのように誤解されることもしばしばあります。神…

悪い相性でもよい相性に変えていくことができる

「あの人とは相性が悪い……」といったように、私たち人間はよく人との相性を気にします。私のところでも、たとえば結婚しようとしている人との相性を知りたいといったようなご相談が多くあります。 人との相性というのは、非常に難しいもので、最初は性格が合…

負の感情への対処法

私たちは日々生きていく中で、たくさんの出来事(人)に接し、「喜怒哀楽」のいずれかの感情を心の中に抱きます。喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、それぞれの感情は条件反射のように、自分で意識しなくてもふっと湧き上がってきて、私たちはその感情を言葉や態…

人から学び、人に育てられる

人間関係の悩みで相談に来られる方は非常に多く、人間関係をこじらせてしまう原因になっているのは、基本的には自己中心的(我が強い)、プライドが必要以上に高い、責任感がない、といった性格です。 もちろんそれぞれの性格の強さには個人差があります。自…

不幸を引き起こしてしまう行為とは

「この世で起きることはすべてカルマによります」 と言われても、正直、納得できないこともあるかと思います。これまでも事あるごとにカルマについてはお話ししてきましたが、理屈としては理解できるけれど、実感として、事実として受け入れるのは正直難しい…

“疑問力”を養うと人生が大きく変わる

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 さて、今回は、自ら考える力を養うために大切な“疑問力”についてお話しをしたいと思います。 私はよく「性格の欠点を見つけて直すためには“考える”ことが大事」とお話ししています。 「どうすれば考える力を鍛えられる…

自己責任の世界は厳しい? 

因果の法則というものがあります。すでに知識としてお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に説明するならば “原因があって結果が起きる” ということです。 この世界はすべてこの因果の法則で成り立っています。人間が作った社会システムだけではなく…

穏やかな死を迎えるために

生きている私たちにとって、死とは非現実的な出来事と思ってしまいがちですが、どんな人間にも、平等にいつか必ず訪れるもの、それが「死」です。 ですから死が目前に迫っても、しっかりと平常心を保っていられるよう、常日頃から死について考えてみるのも大…

謙虚でいることの大切さ

『謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして謙虚な人になろうとしないのだろうか』ーーートルストイ 日本におきましても、謙虚はひとつの “美徳” としてとらえられています。諺でも『実るほど頭を垂れる稲穂かな』というものがあります。みなさん “謙…

困難は不幸ではなく、幸せへの道しるべ

自分は幸せか? 不幸か? という問いは、人間にとって逃れがたいものです。生きていればついついそんなことを考えてしまいます。そして、上辺のことだけを見て「自分は不幸だ」と結論づけてしまう人も多くいらっしゃいます。 「自分は不幸だ」と思ってしまう…

気づきの入り口

人間はいざ自分が当事者となると、「まさか!」と思いがちです。まさか自分の子が、まさか自分の性格に問題が、まさか自分の教育に問題が……etc。 この「まさか」が気づくことを阻害しているのです。確かに、人間は自分に過ちがあるとは思いたくないでしょう…

表面的な幸せと本当の幸せの違い

毎日、相談を受けていますと、「幸せになりたい」と悩んでおられる方々の姿を多く目の当たりにします。幸せになりたいというのは人間に生まれた以上、当然の気持ちです。しかし、「幸せって何?」と深く考えてみる方は少ないのではないでしょうか。 「幸せ」…

現実の不幸は過去の自分の罪によるもの 

人生を生きていると、納得できない理不尽な出来事に遭遇したり、やりきれない気持ちになることがあると思います。 そういった理不尽な出来事に遭遇すると、 「なんで私だけ……何も悪いことをしていないのに、なぜ神様はこんな仕打ちをするの? ひどい……」 と…

考える力

“考える”ということについてお話ししたいと思います。 「え? 普通、誰でも考えているでしょう」と思うかもしれませんが、実はなかなかできていないのではないかと思います。たしかに誰しもが考えて生きてはいるのですが、本当に考える力を持っている人とそ…

人間の心を見る方法

良好な人間関係を築いていこうとするとき「相手の心を見るようにしましょう」ということを、事あるごとに述べてきましたが、相談者の方から「心を見るとはどういうことですか?」という質問が多く寄せられました。 たしかに、「心を見よう」と言葉にするのは…

負の行為をすれば不幸の結果が訪れる

カルマの精算のために転生があるのなら、人間誰しも持って生まれた悪いカルマがあるため、ひとつひとつの言動を罪と切り離して考えることはできません。 しかし今の世の中、法に触れなければ罪ではないでしょと、自分の心の中の善悪は考えず、法律というルー…

孤独に陥らないためには

人間、誰しも孤独感を感じることはあると思います。ですから、孤独を感じることに年齢は関係ありません。また、孤独を感じる状況というものにもいろんなパターンがあります。 たとえば、ワンマンで、わがまま放題をしてきた結果、周りの人から相手にされなく…