青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

自分自身と向き合う

家庭の常識は社会の非常識

誰もが自分の生まれ育った家庭の習慣や文化を「常識」「当たり前」だと思ってしまうところに、連鎖の怖さがあります。 例えば、毎日家事をきちんとこなし、片付け上手できれい好きの母親のものとで育った子供は、そうすることが当たり前だと思うでしょうし、…

短所も長所に変えていくことはできる

どんな人でも、家庭や仕事、職場の人間関係などを通して、人として成長する機会が与えられます。 私が娘に対して、飾る心もなく、自分の姿を「ダメ親だから……」と言えたのも、私の中に「テレビやマスコミに出ていても、これは仕事の上での人生の一コマのこと…

体験を通して知識を蓄積する

例えば、夫婦でも相手の気持ちや考えを聞かずに、「こうに違いない」と勝手に思い込んで、実は違っていたということがよくあります。 たいていそれが夫婦喧嘩の元になっているのですが、これも知識不足からやってきています。 夫婦といえども、「なぜそう思…

独身者には独身者の道がある

最近は、結婚をしない男女も増えていますが、独身の方は独身なりの幸せの道があります。それは、結婚をして自由を妨げられるよりは、一人の自由な時間、空間の中で、自分のやるべきお役目、仕事に心血を注ぐという道です。 結婚をしていれば、当然、相手のペ…

どんな知識も役に立つ 

人生の日陰、困難な状況に直面した時に、それを乗り越えていくためにはどうすればいいのでしょうか? 結論からいうと、危機に直面する前にやるべきことがあります。 それは「知識を得る」ことです。 さまざまな知識を得ることによって、それまで自分が知らな…

失敗は未来の糧になる

毎日が幸せ続きの一生涯は、絶対にあり得ません。 何故ならば、この世は修行の場。つまりは、自分が生まれ持った悪いカルマを直すために人間は皆生まれてくるからです。 「ダルくて朝から気分が優れない」 「お気に入りのお皿を割ってしまった」 「目の前で…

足ることを知る

今このブログを読んでくださっているあなたは、これまでどんな人生を生きてこられたのでしょうか。人それぞれ、辛いこともあったでしょう。上手くいかないことだらけで、何か自分の人生を変えるきっかけを得るために、読んでくださったのか。はたまた今この…

心を磨くための機会

突発的な事故、痛ましい事件、自然災害等々、それがたとえどんな出来事であったとしても、現世で自分が遭遇したことは自分のカルマと決して無縁ではありません。 私がよく知っているある男性が、親御さんに連れられて相談に来たときのことです。 神が見せて…

なぜ自分は不幸だと嘆いてしまうのか?

それは自分の思い通りにならないことを、すべて自分以外の人や出来事のせいにしているからです。 そのような人に限って、不幸の原因は本人の心の未熟さにあり、自己責任であることを指摘されると、烈火のごとく怒りだします。 実際問題、本人が気づいていな…

いざという時に頼りになる存在

今は核家族が当たり前のような時代で、親きょうだいと疎遠になっている人たちも多いと思います。 しかしながら、信頼関係がしっかりできていれば、いざという時に頼りになるのは、やはり親きょうだいではないでしょうか? 血を分けた関係もあり、そこには魂…

現世の道のりを歩むうえで最も大事なこと

一時の我が身を守り 罪を隠してみても いずれは返る 我が身の元へ この世の誰もが輪廻転生をくり返している限り、人生というものは、前世(過去世)から現世、そして、来世における生をもすべて含んで、自らの罪を贖う旅。である以上、罪を隠すのは愚かなこ…

可愛い女性とは?

70歳になっても、80歳になっても、「可愛いおばあちゃんになりたい」「可愛いおじいちゃんと呼ばれたい」と思う人は多いのではないでしょうか。 もちろん、「可愛い」といっても、ここでいう可愛さは、容姿や見かけ上のことではなく、素直で悪どさのない心の…

心が豊かな人は物にも人にも感謝できる

「素直であること」、「感謝すること」、「反省すること」、「許すこと」、それが神に愛される生き方につながります。 この中の「感謝すること」は、人に対してはもちろんですが、物に対しても同じで、物を大切に扱うことによって心が豊かになることもありま…

いいこと探しを始めてみる

「今日は朝からツイてない」 「最近は何をやっても上手くいかない」 ついつい、こんな言葉を口に出してしまうことはありませんか? 誰もが幸せを願って日々暮らしていますが、思いがけなく悪いことが続いたり、深く思い悩むことに遭遇したりすると、ついつい…

“わが家の味” も大切な知識のひとつ

人生において役に立つ知識は、目に見えない家の中での生活との関わりも多いことから、それぞれの家に伝わる “家庭の味” と同じように、単純に数字に現せるようなものではありません。 どの家にも、自分の祖母や母から代々引き継いだわが家の味というものがあ…

本当に素直な人とは

他人に対して表面的に「いい人」と思われたいだけで人と合わせたり、ただいわれるがままに従ったりするような素直さではなく、自分の心の不足や欠点が原因で対人関係で失敗したときなどは、素直な気持ちで認めて、注意された場合などでも、ただ反発心のみで…

ピンチをチャンスに変える

気づくためには、「ピンチをチャンスに変える」ことが大事です。 失業をした、リストラにあった、事業が失敗した、失恋した、離婚した、子供がひきこもりになった、病気になった、入院生活を送ることになった、余命を宣告された。 こうした一見不幸に思える…

現代医療でできることを知っておく

がんになる原因は人によってさまざまでしょうが、やはり食べ物、食事の影響も大きいと思います。一人ひとりが食のあり方を見直し、改善していくことも必要でしょう。 食事を補う食べ物もたくさんあるので、そのあたりの知識を持つことも大事です。例えば、ミ…

人は人によって助けられ学んでいく 

我こそは 誰よりもできると 疑わず プライドだけの 根なし草かな この詩の意味するところは、「驕る平家は久しからず」という諺通り、自分の地位や才能などを理由に傲慢になって、思いあがった行いをしていると、やがては身を滅ぼす結果になる、ということで…

人生で一番大切なものは何なのか

私が神からご利益をいただいてしばらく経った二十四歳の時。不思議な縁があって主人と結婚することになりました。その後、男の子と女の子、ふたりの子供にも恵まれました。途中、苦しい時期もありましたが、つつが無く暮らしてこられたこと、そして今も全力…

不幸は自分の心がつくりだしているもの

正しい理解力と判断力が養われていないことが苦しみや不幸、悲劇をつくりだしている。 欠点を指摘されてもプライドがそれをはねつける限り、それを認めることはできない。 この点を自分で克服していかなければ、トラブルや不幸から脱することはできません。 …

相手のことを理解するうえで大事なこと

もちろん、人間である以上、誰でも間違えたり、失敗することはあります。 大切なのは、過ちに気づいて素直に直していくことです。学歴や社会的地位に関係なく、また何歳になっても、たとえ、今、この世を立つ瞬間であっても、自らの過ちに気づけばそれがカル…

天国・地獄はこの世に生きている人の心にある

人は死んであの世に行くと、天国か地獄のいずれかに行く、という話は誰しもよく耳にしていることと思います。 これは、現世で心を戒め、改めるための、見えない世界の比喩として伝えられていることの一つです。 実際には、あの世はそれぞれの人の生前のカル…

自分の歴史を豊かにするためには

カルマを歴史に置き変えて考えてみてください。 人間、誰もがそれぞれに歴史があるように、この世を去っても輪廻転生をくり返しながらまた新たな歴史(カルマ)をつくっていきます。 自分の歴史を豊かにするためには、他人の歴史に学ぶことが大切です。 昔の…

見失ってはいけない光

運命のシナリオは、磁石のように引き合い、深い関係を生じさせます。 関係があるからこそ、この両親から生まれてきた。 関係があるからこそ、この人と出会い、結ばれた。 関係があるからこそ、この職場に入り、成すべき仕事を与えられた。 関係があるからこ…

人生の目的

これまで、いく度となく、幅広い知識・常識を得ることが大事だと述べてきました。 しかしながら、まだその意味をよく把握されていない方もいらっしゃるかもしれません。 なぜ、知識・常識がそれほど大事なのか? それは、知識・常識があれば、正しい理解力や…

気づけるかどうかの分かれ道 

皆さん、遠方からそれなりの交通費や宿泊費をかけてここまで鑑定にいらっしゃるわけですから、一人でも多くの方に気づいていただきたいという気持ちで接しています。 「時間が短い」と言われる方には、透視というものはどういうものかを説明して、「時間をか…

苦手な人との接し方 

カルマとは、前世の業のこと。 善い行い、悪い行いのすべてが前世から現世へと受け継がれ、人と人との繋がりも、カルマによって運命づけられていると言っていいでしょう。誰もがカルマがあるゆえの人生を歩み、自分自身で心の安らぎを求めて現世を生きていま…

人が生まれ変わる理由

人が生まれ変わる理由、すなわち、あなたがここに生まれてきたわけ__それは、あなたの人生において、苦しみの原因となっている悪しきカルマの連鎖を止められるように、できるだけ心をきれいに磨いて、あなた自身のスピリットを成長させていくため。 苦しみ…

相手の表情を見ながら話す 

人と交流をするうえで心がけておくべきなのは、相手の気持ちをくみ取り、思いやりを持つことで、これはどんな関係、どんな間柄であっても言えることではないでしょうか。 ただし、自分では思いやりを持って話したつもりでも、相手の心がそれを素直に受け入れ…