青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

人生の目的

 これまで、いく度となく、幅広い知識・常識を得ることが大事だと述べてきました。

 

 しかしながら、まだその意味をよく把握されていない方もいらっしゃるかもしれません。

 

 なぜ、知識・常識がそれほど大事なのか?

 

 それは、知識・常識があれば、正しい理解力や判断力を養うことができ、それゆえ、自分の至らなさに気づいて直すことができる、どうすれば欠点を直せるか、それが自分でわかるようになるからです。

 

 いいかえれば、知識・常識に欠けていると、今の自分の考えが正しいと思い込んだまま、それだけ自分の欠点、短所に気づきにくくなって、また同じ過ちをくり返すことになるのです。

 

 その結果、再び生まれ変わって、そのやり残した “宿題” を、また一からやり遂げないといけなくなる、ということです。

 

 私はこれまで三十年にわたって、さまざまな問題を抱えた方々の相談に応じる中で、この輪廻転生というカルマの法則が、この世に生きている私たちの身に、例外なく起きている事実を目の当たりにしてきました。

 

 神が、あまたの転生をくり返している人々の人生を通して、その問題の根本にある、過去から現在に至るカルマの原点を見せてくださったからです。

 

 その原点に何があったのか?

 

 具体的な事例はさまざまであっても、要は、「自分は悪くない」「間違っていない」「悪いのは相手」「親が悪かったから」「社会が悪いから」等々、自己中心的なものの見方、考え方が染みついていて、それが隠れ蓑のように、自分の欠点、不足を覆いかくしてしまっているのです。

 

 そこで、知識・常識を得ることによって、幅広い見方、考え方ができるようになることから、そのような隠れ蓑がはがされて、自分の愚かさや至らなさが明るみに出るのです。

 

 たとえば、暗い部屋の中では、部屋の隅にあるゴミや汚れに気づくことはできません。部屋の中に灯りをともすことによって、その汚れに気づきやすくなるようなものです。

 

 そこで、ゴミや汚れに気づいたら、きれいに掃除をしようとするでしょう。

 

 ところが、心の汚れを取るということは、自分自身の見栄やプライド、傲慢さや慢心を剥がすことでもあるので、できるだけ見たくないし、触れたくない。だから、我が強い人ほど必死で抵抗をしようとします。

 

 しかし、そこでその汚れを認めて、素直に、正直になりさえすれば、たとえいくつになっても、自分の欠点や過ちに気づいて、直すことはできるはずです。

 

 なぜなら、人は、そのために生まれ変わってきているからです。

 

 裏返せば、人生の目的は、自分の至らなさを改めて、心を成長させていくこと。

 

 心の中に、一点の汚れ、曇りのない人など、この世にはいません。

 

 誰もが多かれ少なかれ、汚れがある、罪を背負っているのです。

 

 ようは、心の汚れを少しでもきれいにするために、私たちは輪廻転生をくり返しているのです。

 

 苦しみは、そのカルマを浮き彫りにするための試練です。その試練を越えていくことがある意味人生の目的でもあり、越えることによって苦しみからも解放されるのです。

 

 ですから、特に、親が知識・常識不足で、正しい理解力や判断力が養われていなければ、本人だけでなく、子供にもその影響が及んで、苦しませることになります。

 

 子供のために……と思い、子供を愛しているつもりで、実際には、気づかずに、子供のためにならないことをやってしまっている親が何と多いことか……。

 

 そんな自分の愚かさ、過ち、不足に気づくために、知識・常識が必要なのです。

 

 どんな人でも、学歴、職種、社会的な立場などに一切関係なく、知識・常識を得て、理解力や判断力を養っていけば、しっかりとした心のモノサシが身について、自分で気づいて直すことができるようになります。

 

 そのように、スピリット(心・魂)に磨きをかければかけるほど、悪しきカルマの影響は遠のいていくのです。

 

 

 

「運命が丸裸になる」と、

驚きの声、声、声!!

木村藤子の公式サイト  20190208135532

【私にご質問いただけるメルマガはこちら】

フーミー もしくは まぐまぐ で登録できます。

 

フーミー

foomii.com

 

まぐまぐ

www.mag2.com

 

 

YouTubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com