青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき

透視人生30年以上のキャリアで培ってきた、誰しもが幸福になる生き方、考え方をお伝えします。

自分自身と向き合う

夫婦のあり方

男と女――。 同じ人間なのですが、もうまったく違いますよね。お互いに「女は何を考えているのか分からない!」「もう、男って本当に何を考えてるの!」と言うのが常です。そのくらい、考え方が違うのです。 しかし、私たちはコミュニケーションを取ることで…

奇跡は起こると思いますか?

みなさん、「奇跡」は信じますか? 体験したことはありますか? まず、私の見解から言うと、奇跡はあります。 今日は、そんな奇跡を体験した方のお話をふたつご紹介したいと思います。 ひとり目はK.Yさん(男性)。とっても不思議なお話です。 ある日、家に…

現在、過去、未来

拙著などで、「過去、現在、未来をひとつの連なるものだと考え、今だけじゃなくて過去から現在、現在から未来というものの考え方をしましょう」ということをよく述べています。 ただ、この意味がよく分からないというご意見を読者の方からいただくことも結構…

突然なくなったのは…

カルマや輪廻転生のお話は、拙著やテレビ、メルマガ等でも何度もお話ししてきました。 ただ、ここのところ「事故や事件、震災などで亡くなった人もその人のカルマなのですか?」といったような質問が多く寄せられます。ですので、今回はこの部分についてお話…

あなたにとっての家族とは?

みなさん、“家族”について深く考えたことはありますか? 多くの場合、家族というと“血のつながり”をイメージするのではないでしょうか(もちろん、養子縁組による家族もあります)。 でも、よくよく考えてみると、家族を構成する基本と言いますか、元となっ…

ある母親の相談から見えること

私がいつも言っている“気づき”に関することをお話しします。 私が言う“気づき”というのは、自分の落ち度、欠点に気づいて直すことです。言葉にしてしまうとすごく簡単なように思えます。しかし、多くの方々がなかなか気づくことができないのが現状です。そし…

輪廻転生、カルマの謎を解く

今回は、人の使命とはなにか、生きる意味についてお話ししたいと思います。少し複雑な話になりますので、まずはその前提として、“輪廻転生”と“カルマ”についてご説明いたします。長い話になりますが、慌てずゆっくりと理解を進めながらご覧になってください…

運命を自由自在に

今回は『人生の選択』をテーマにお話ししたいと思います。「何やら仰々しい話だぞ」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は私たちは日々、この“ 選択”を行っています。だいたいこの選択は無意識のうちに行われていますが、それ自体は悪いことではありま…

この世の奇跡

世間には、偶然とはいえないような出来事や、信じられない体験が話題にのぼることがあります。それを人は“奇跡”ですとか、“神仏のご加護”と呼んだりしますが、みなさんはいかが思われるでしょうか? 素直に「奇跡だ!」と受け入れる人もいれば、「いや、ただ…

なんで男って…

みなさんも一度は「なんで男(女)って……」と思ったことはないでしょうか? なんでこうも考え方が違うんだろう……。そうして悩んだことは数れず、なのではないでしょうか。 当たり前の話ですが、男性と女性はまったく違うものです。体の作りもさることながら…

やがて対峙する“介護問題”

さて、今回は多くの人が直面する“介護”の問題について、お話をさせていただきたいと思います。 介護とは、人生の終末を決定づける非常に大切な問題です。しかし、時間はすべての人に等しく流れるものです。今は元気なあなたの親もいずれは老い、介護を必要と…

不幸の原因は幸福の種

今回のテーマは、「不幸せの原因とは?」です。 私たち人間が人生を歩んでいくうえでは、当然、いいことばかりではなく、理不尽であったり、納得のできない出来事に遭遇します。例えば、嫌な上司に巡り会ってしまったり、交通事故に会ったり……etc. 人はそう…

人生の“選択”

さて、今回のお話は、人が生きていく上で避けることのできない“選択”についてのお話です。なにやら小難しい話のように感じるかもしれませんが、実は非常にシンプルで、とても大切なことなので、ゆっくりと理解しながら読み進めていただければと思います。 人…

家族は運命共同体

人は独りで生きているのではありません。多くの人との関わり合いの中で生きています。とくに家族との関わりや関係は人生を左右する大きなもので、もっとも大事なことのひとつです。なぜなら、家族とは血縁以上の深いカルマでつながっている〝運命共同体〟だ…

幸せマインドを手に入れる

人生は〝苦難〟の連続です。長く生きていればつらくて投げ出したくなるような出来事に遭遇することは一度や二度ではないでしょう。でも、それはある意味当然のことです。なぜなら人生(今生)で遭遇する〝苦難〟は、前世から抱えたカルマを解消するための試練(…

良縁を繋がず、悪縁を繋いでしまう人

人は人との関わり合う〝人間関係〟の中で生きています。家族、夫婦、兄弟、親類、友人、職場など、さまざまな〝人間関係〟がありますが、人と良好な絆を築くことは、幸せな人生を送る最も大事な要素のひとつであるのです。 たとえば夫婦、兄弟、親類間の関係…

家族の絆

新年度の始まりです。心機一転、新たな目標に向かっていく 時期になりますから、みなさんの中にも今年一年の計画や目標を立てていらっ しゃる方もいると思います。向上心を持ち、意欲的・活動的であることはとて もよいことですが、あれやこれやと外(社会)…

おままごと婚

日本は春夏秋冬という四季の移り変わりがはっきりしている国です。寒く静かな冬を越えて、暖かい日差しの下に新たな生命が芽吹きはじめる「春」という季節は、私たち日本人にとって特別なものなのでしょう。「春」や「桜」にまつわる言葉には、お祝いやよい…

背負ったカルマを知る方法

背負ったカルマを知る方法についてお話ししたいと思います。 ブログの読者の方であればすでに説明不要かもしれませんが、本旨に入る前に、今一度「カルマ」とは何かについておさらいをしたいと思います。カルマとは、簡単にいえば「原因と結果の法則」という…

自分の磨き方

本日は、人生を豊かにするためには欠かすことができない、「自分自身(心)の磨き方」についてお話をしようと思います。 自分の磨き方というのは、なにも「これ」と決まったものがあるわけではありません。考え方次第で、運動も、芸術も、読書も、いろんな物…

誰もが羨む夫婦になるために

結婚するのであれば、生涯ひとりの人と添い遂げたいと思うのは当然でしょう。始めから「離婚してもいいや」と思って結婚する方はあまりいないのではないかと思います。 ただ、人間同士がひとつ屋根の下で恋愛とは違った“生活”をしていきますから、しっかりと…

家族は運命共同体

家族というのは、血のつながり以上にカルマの深い深いつながりで結ばれています。これまでも拙著などでも述べてきましたが、家族というのは同じカルマを背負った運命共同体とも言えるのです。 しかし、ここ青森で相談を受けていますと、同じカルマを背負った…

疫病神の正体

“疫病神”と言われると、“神”という言葉がついているので、どうしても“得体のしれないもの”“抗えないもの”というイメージを抱くんじゃないかと思います。 しかし、疫病神というのは“神”という言葉がついているが故に、“何か神秘的なもの”“人間の範疇でははか…

親しい間柄こそ感謝と謝罪を大切に

ここにひとつのデータがあります。夫婦が1週間のうちに一緒にいた平均時間が35時間半で、会話した平均時間は12時間となっています。これを7日間で割ると、1日辺り平均5時間を共に過ごし、会話は1時間20分行っていることになります。これをみなさんは多いと捉…

元受刑者の気づき

相談者の中には、 「若い頃には自分のプライドや我の強さに気づかず、そのため自己中心的な言動からいろんなアクシデントやトラブルに見舞われました。しかし、そんな時さえも『自分は素晴らしい!』と思っていました。 けれど、長い社会生活の中でいろんな…

「わかったふり」があなたの成長を止める

〝聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥〟は、みなさんもご存知の通りの諺です。古くから伝わる言葉には、学ぶべき知識がたくさん込められております。 長い年月をかけて、人々が経験してきたことに基づいて伝え残してきたものですから、それだけ私たち人間にと…

人生100年時代のスピリチュアル

“スピリチュアル” という言葉を聞くと、多くの人が霊やオーラ、超常現象や超能力などをイメージするかと思います。悪いほうのイメージでは、呪いや祟りといったものを思い浮かべる方もいるかもしれません。 昨今はそういった偏った見方をされることが少なく…

カルマの縁でつながる家族

家族というのは、血のつながり以上に“カルマ”の深い深いつながりで結ばれています。これまでも拙著などでも述べてきましたが、家族というのは同じカルマを背負った“運命共同体”とも言えるのです。 しかし、ここ青森で相談を受けていますと、同じカルマを背負…

自慢したい気持ちが呼ぶ不幸

隣の芝生は青く見えるといいますが、本当に些細なことがきっかけで嫉妬が生まれ、大きな問題へとなっていくことがあります。 男性にはよく理解できないといいますが、公園デビューがうまくいかずに、その後の生活が芳しくないという話は世間ではありふれた話…

「相性」の真実

「あの人とは相性が悪い…」と言ったように、私たちはよく人との相性を気にします。私のところにも、たとえば「結婚しようとしている人との相性を知りたい」といったようなご相談が多くあります。 人との相性というのは非常に難しいもので、最初は性格が合う…